とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師の『国家試験合格は難しいのか』

f:id:menzusettoribiyousi:20181208005557j:plain



こんにちは、冨田です。

 

僕は理容師として、専門的に美容師理容師についての記事を書いています。

 

Twitterでの記事は学生や美容師理容師に向けて書いてます。先日のツイートはこちら。

 

この時期は『国家試験』に向けて本格的に勉強を始める方が多い時期です。

今回の記事はその勉強方法を具体的に書いていきます。自論ですが『高効率短期間で合格可能です。』

 

 

美容師理容師の国家試験合格率はどれくらい

 約60%程です。合格率は毎年変動してます。合格率が高い年度もあれば低い年度もあります。80%以上もあれば45%前後の年度もあります。一概には言えませんが平均的には約60%です。

 

どうすれば60%に入る事が出来るのか

 美容師理容師の国家試験は大きく分けると二つの試験があります。『実技試験と筆記試験』です。実技試験は衛生面や目立つ行動さえしなければ合格すると言われてます。

ですが筆記試験はシビアなので100点満点中60点以上を取らなければ合格する事が出来ません。

*都道府県別で制度は違うので要注意です。

 

筆記試験で合格する方法

僕は国家試験の一ヶ月前まで教科書をひたすら見て勉強をしてました。時間がないのにそんな事をしてしかもノートに細かく書いてました。

ですがたった一ヶ月で本番では96点獲得したんです。

 

時間がない方でも合格する方法はある

僕が実践した方法は結論から言うとひたすら過去問を解いてました。上記のツイートでも記載があるように5往復テストはしたかなと。10回分の過去問を5往復したので合計で50回過去問をやって、流れを掴んで合格しました。

 

美容師理容師の国家試験にはアプリがあります。苦手分野をそれで克服しつつ通勤通学等の移動時間でそのアプリでひたすら説くのはオススメです。『コツが掴めます。』

専門学校に聞くと詳細を教えてくれるかもしれません。

 

やれば合格の確率は上がります。

 

最後に

 美容師理容師の国家試験は流れや覚えるべき事があるのでそれを覚えれば合格率は上がります。大丈夫です。やれば出来ます。まずは本気で挑戦する事が大切です。

合格しちゃいましょう。頑張って下さい!

 

僕のTwitterです。フォロー待ってます!

『*美容師や理容師、又は美容師理容師で夢を持つ方、学生さん等に向けて140文字ツイート発信中です。他業種の方も自分に当てはめて頂けると幸いです。』

前向きなツイートしてます。

 

他記事はこちら。将来の事を考えている美容師理容師さん必見です。

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com