とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師は不器用でもなれる『ウサギとカメ』

美容師理容師は不器用でもなれる理由を解説

『ウサギとカメの話と同じ理美容師』

 

こんにちは、冨田です。

 

先日のツイートはこちら

 

*ちなみに僕のTwitterはこのような感じです。

f:id:menzusettoribiyousi:20181228235701p:plain

 

 

 

 

上記のツイートが人気だったのでこのツイートもっと具体的に書いていきます。

 

今回の内容はこの二つ

  • 美容師理容師は元々器用なのか
  • 器用にカット出来る様になるのか

 

まずは一つ目から

 

美容師理容師は元々器用なのか

 

 

これは半分正解で半分不正解。初めから器用でカット出来る人なんてなかなかいません。ですが稀にいます。『天才の人』です。8割程は元々器用になんでも出来てカット出来るという人はいないので安心して下さい。

 

カットやシャンプーの技術は練習すればするだけ身につきます。やればやった分だけ返ってくる。それが美容師理容師の仕事です。『スポーツは生まれ持った才能の身長や体付きで差が出る可能性は大きいですが美容師理容師は手先だけ動けば上手くなれます』

 

上手くなれない美容師理容師がいるのはなぜか

 

これは自論ですが、美容師理容師には『感性タイプと努力タイプ』がいます。自分がどちらのタイプに属しているかを理解しない上手くはなれないと思ってます。

*ちなみに僕は努力タイプ

 

感性タイプと努力タイプ

 

今まで見てきたオシャレな髪型やトレンドの髪型、これが大きく左右します。どれだけオシャレなものを見てきて脳に染み付いているかで変わります。『髪型かっこいいね可愛いね』『オシャレだね』って言われやすい人は感性タイプの可能性が高いです。

 

努力タイプ

 

努力タイプはその言葉の通りです。やればやるだけ返ってくるのでもうやるしかありません。でも努力タイプと感性タイプも混ざる事が出来ます。感性タイプも努力タイプと混ざる事が出来ます。

 

その方法

 

感性タイプの人は継続的に努力する力を磨いて、努力タイプの人は髪型やおしゃれに対する感性を磨くだけ。ただそれだけです。具体的な方法よりも自分に苦手な分野が磨けて得意分野が伸ばせる環境「サロン」にいきましょう。日本に約23万店舗もサロンはあるので自分が一番自己成長できるサロンはあります。

 

次はこちら

 

器用にカット出来るようになるのか  

 

答えは出来ます。上記でも書いたように誰でもなる事は出来ます。カット出来るようになる方法、というよりは大切な事はこちらです。

 

  • サロン
  • 時間
  • 感性
  • 努力
  • 吸収力
  • 継続力
  • チャンス

 

具体的にはこの6つの意識で変わります。上記の文を元にまとめると。。。

『自己成長が一番出来るサロンに時間を沢山投資し、先輩の技術を盗んで感性を磨き継続的な努力をして、チャンスを自分で掴んで成長する』

 

これを意識するだけで全然違う将来になります。あとはここに自分が思う自己成長の方法を足していくだけです。

 

まとめ

 

『ウサギとカメの話』

天才ウサギと不器用カメが10000人指名をとるカットの勝負をしました。天才ウサギはどんどん進んでいき、直ぐに5000人指名をとりました。不器用カメはまだ10人です。天才ウサギは5000人指名をもらった所で満足して「このままいけば勝てる」そう思って努力をやめてしました。ですが不器用カメはコツコツコツコツ。コツコツ努力をして応援団も出来、やっとの事で5000人指名までいきました。その時天才ウサギの指名数は6000人。ここから不器用カメの快進撃。天才ウサギが少しの努力で得た6000人の指名数を一気に抜かします。天才ウサギは焦って残りの4000人を目指します。ですが今から全力で努力をしても自分の才能に身を任せていた天才ウサギは継続的な努力の仕方を知りません。毎日何をすれば良いのか分かりません。そんな時にも不器用カメはどんどん指名数を増やしていきます。しかも経験があるのでハイスピードで。そして気付いたら不器用カメは10000人達成。

不器用カメの勝利です。

 

 

作成者 冨田光樹 

 

誰でも出来るって事です。考え方次第。諦めなければ夢は叶う。

 

【Workshipフリーランス】

 

人気記事

 

www.ribiyousitomita.com