トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師は休日の行動が大切な理由

 

f:id:menzusettoribiyousi:20190121224133p:plain

 

こんにちは、冨田です。

お客様やTwitterDMでのご質問が多数あった為、今回の記事では『休日の行動の大切さ』について書きました。

 

結論から言うと休日の過ごし方で他の美容師や理容師よりも大きな差をつける事が可能です。

 

それでは早速↓↓

 

 

美容師理容師は休みはどれくらい?

 

平均約8日です。週2日休みが基本でこの休みは法律でも決まっているのでその法律に沿って定休日や有休を頂きます。

 

休みの日は何をしているの?

 

人それぞれですが、結果を残している人は休日でも何かしらの行動をしております。美容師や理容師は営業中は基本的にはサロンで自己成長を目指すので施術以外の仕事は特例がない限り出来ません。

会社からの要求により行う事は別ですが個人としての行動を休みの日に行う形になっているのが基本です。

 

結果を残している人はどんな休日を過ごしているの?

 

これは主観的な意見となりますが、僕の見解だと結果を残す美容師理容師は休日の行動量が多いです。

 

例えば、『モデルハントといったカットモデル探しをしたり、営業の勉強を個人的にやったり、接待をしたり』です。

 

あとはお客様やカットモデル様に連絡を返信したり、新規の方にアポをとったりしている方は多いです。

遊びながらでも、どんな形であれ行動をしている人は多いかなと。

 

それだけで本当に人生変わるの!?

正直言うと大きく変わります。将来の為に休みの日に行動をする人としない人とでは大きな差が出来ます。

 

その理由は?

 

美容師理容師は営業時間内で自己成長をするのは当たり前です。これは大前提で成長を望んでいる方の大半は意識しています。

 

ですがこの成長よりも大きな結果を生み出す為には営業外の行動が大事になります。

 

最低限どれくらい?

 

例えば休みが月に8日ある場合で休みの日に2時間だけ何かの行動をする方は1ヶ月4週間とするのであれば、月に8時間もプラスで行動をする事が出来ます。

 

年間では92時間も行動量が変わります。

 

時間だけではない

 

勿論時間だけではありません。営業外にしか出来ないモデルハントをする事で新規の方と繋がりを持つことが出来ます。このモデルハントの時間を有意義に使っていない、又は設けていない美容師理容師は多いです。

 

モデルハントは緊張します。話しかけたら断られる事もあります。ですがその分成功率は上がっていきます。そしてそれは接客にも繋がります。

 

なんでモデルハントが接客に繋がるの?

 

モデルハントをする事で、新規の方の接客を臆さなくなれます。

理由は『モデルハントで全く知らない方に話しかける事』と言う、新規方の接客よりも難しい事をしているからです。

 

この小さい行動や小さい結果を重ねる事で新規の方からのご指名や再来店に繋がる事もあります。

そしてそれは数字となって大きな結果を生み出します。

 

上記はモデルハントについてに触れましたが、これが休日に行動をしている人の方が結果を生み出す理由の1つです。

 

逆に休日に行動をしていない人は、上記を見ても分かるように営業中のみで接客技術を磨いたり、カットモデル様を探さないといけません。

 

休日にたった2時間行動するだけでこれだけの差が生まれるんです。

 

美容師理容師に娯楽はないの?

 

沢山あります。人それぞれですが娯楽を設ける時間はとる事は可能です。月に8日前後も休みがあるのですから、旅行にだって行けます。サロンによりますが有休を重ねれば5連休の長期休暇もとれます。

 

結果娯楽の時間は自分で生み出す事は可能です。

サロン次第です。

 

今回記事まとめ

 

休日の行動でこれだけの差が付くと言うことを書きました。今回書いた内容はあくまで例えです。他にも沢山の行動をしている方はいます。

他の美容師理容師と差を付けたいのであればまずは行動あるのみです。将来美容師理容師を目指している方はなられた際にまたこの記事を見返して頂ければなと思います。

 

僕のTwitterはこちら

twitter.com