とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師の現実を知ってから入社するべき

f:id:menzusettoribiyousi:20190208235939p:plain

美容師理容師になりたい方は美容師理容師業界を『現実を知らないと入社してから後悔する』

美容師理容師は華のある仕事だからこそ現実を知ってから入社するべきです。

 正直美容師理容師業界の離職者は10年で9割以上

離職率の高い業界なので、辞めない為にも気持ちの準備をしましょう。 

美容師理容師になりたい方は入社前にやるべき事がある

この記事の事を実践するだけで離職したくなる可能性が激減します。

そして美容師理容師には成功確率を上げる方法がある

離職率の高い業界ですが、成功の確率を上げる方法があります。この記事にその例を書きました。

 

こんにちは、冨田です。

今回の記事は見出しでも書いたように美容師理容師の現実を知ってから入社しないと『人生損する』という記事について書いていきます。

 

記事目次

  • 美容師理容師の離職率はどれくらい
  • 美容師理容師の離職者が多い理由
  • 美容師理容師で成功する方法
  • 美容師理容師の入社前に大切な事
  • まとめ

 

美容師理容師の離職者はどれくらい

 美容師理容師の離職率は非常に多いです。『10年以内に約90%以上の人が仕事を辞める業界です。』

 

美容師理容師になるまでの期間は2年かかります。専門学校に2年間通い、美容師免許又は理容師免許を取得して晴れて美容師理容師になります。

 

正直美容師理容師免許を取得してから辞めてしまっては『この2年間は無駄になってしまいます。』

 

やるからには最後まで『やり遂げる覚悟を決めてから入社』する事をオススメします。

 

美容師理容師の離職者が多い理由 

美容師理容師の離職率が高い理由は沢山あります。これを知らないと入社してから理想と現実のギャップに驚き転職したくなるでしょう。逆に言えばこの事実を知って『予想してた』と思う事で離職する可能性は下がります。

 

離職者が多い理由

理想と現実のギャップ

将来性への不安

 

大まかにはこの2つです。具体的に一つずつ解説していきます。

 

理想と現実のギャップ

美容師理容師業界は理想と現実のギャップが大きい業界です。SNSで美容師理容師を見て『カッコイイ、カワイイ』への意識が強くなってしまいがちなのが美容師理容師です。

 

確かに華のある職業ですよ。

 

ですが仕事をしてみて思うのは、結構『体育会系でストイック』だなと。練習しないと結果にはならないのでスポーツと似ている部分があるのが美容師理容師です。

 

美容師理容師は先天的な不自由がない限り器用不器用関係なしに上達して結果を残すことが可能な仕事なので素敵な仕事でもあります。

 

ちなみに不器用でも上達出来る事を僕自身が体験したのでこのnoteも参考にして下さい。

note.mu

 

美容師理容師で成功する方法

ここまでは現実的な事ばかり書きましたが、『美容師理容師にも成功する方法は多数あります。』

 

まずはどこを成功とするのかを決める事をお勧めします。

決めたら大きくメモにでも書いて家の何処かに貼って見て下さい。

そうする事で脳がその成功に向かって考えるようになります。

*この脳の理論はアメリカで実証されています。脳のRASというのが動くとの事です。

 

例えば美容師理容師で成功するのを『金銭的に裕福になる事』だとしましょう。美容師理容師は稼げないという先入観が強い業界なので『金銭的に裕福になる事』は無理だと思われがちです。

 

そんな先入観がありますが、正直金銭的に裕福になる事は可能ですよ。

こちらも参考にして下さい。
www.ribiyousitomita.com

 

僕はお金自体に価値はないと思っています。『お金は信用の度合い』かなと思っています。でも現実はお金がないと何も出来ません。

金銭面で裕福になる事は美容師理容師は可能です。それは上記の記事にもあるように独立をする事です。

 

他にも雇われの身としても「金銭的に裕福になる事」は出来ます。

 

雇われの身として稼ぐ方法

正直一生涯スタイリストとして切り続けるのは、体が持ちません。体が主本の仕事なので、年齢を重ねるとガタがきて切ることが出来なくなります。

 

そして何より美容師理容師の数は離職率が高いのに増え続けているので、若い人に仕事は取られてしまいます。

美容師理容師で年齢が高い方が働いているのをあまり見ないのはそれが理由です。

 

もし一生涯スタイリストとして切る方法としては、『地域密着型で街の美容室や理容室』で過ごすことでしょうか。

 

ですがそれですと少子高齢化問題で顧客の方は減ってしまいます。

故に雇われの身としては金銭的自由を得る方法としては将来的に『マーケティング』に回るか『マネジメント』に回れる会社がお勧めです。

 

一生涯カットをする事を望む事も大切ですが、人間の体は何があるか分からないので将来頭脳で仕事できる環境構築も大事です。

人生の幅は限界まで広げましょう。

 

美容師理容師の入社前に大切な事

美容師理容師になる前にやるべきことは多数あります。その記事をまとめたのがこちらです。

 

www.ribiyousitomita.com

 上記の記事では『資金やメンター』について書いているのですが他にも多数大事な事があります。

上記の記事以外に大切なことは基本的にはこちらです。

 

  • 夢の明確化
  • 決断する勇気

*この2つは気持ちの面になります。

 

夢の明確化

夢の明確化は必ずしましょう。その理由としては『美容師理容師業界は頻繁に他社からの勧誘を受ける業界』です。そして『将来性に不安を持ちやすい業界』でもあります。

 

美容師理容師業界では『給料面や労働時間で将来への不安を持つ方は多数います。』

当たり前です。日本だけで美容師理容師の数は約73万人もいるのですから、そのような不安を持つ方が目立つのは当たり前です。

 

正直入社する前に決断された方がいいと思ってます。そして「自分は絶対美容師理容師で成功する」と思い込むことでブレなくなります。

 

これは感情論になってしまいますが、本当にその通りで、どんなに数字を並べても最後は人なので、気持ちの面を整えておかないと夢を叶えることは出来ません。

気持ちは常に高くいましょう。そしてもしも気持ちが落ちたら誰かに相談でもしてみましょう。その日のうちに解決することで時間も無駄にしなくなります。

 

決断する勇気

こちらも上記と同じ感情論になってしまいますが、大事な事です。『決断』とは漢字の通り決めて断つ事です。

 

時間は限られているので、これからは夢を叶えるために時間を使うと決める事で、無駄な時間を過ごしにくくなります。

 

遊んでばかりでは夢は叶いません。夢を叶える為には取捨選択が大切です。どっちをとるかです。

取捨選択する前に友達に一言言ってから決断すると友達関係も切れずに、夢の達成に時間を使う事が出来ます。

友達もそんなに冷たい人はいないと思うので、大切な友達であれば事前に一声かけましょう。

まずは夢を確実に達成する事が大切です。

 

まとめ

ここまで読んで下さりありがとうございました。

僕はこの記事を通して『美容師理容師で成功する方の何かのきっかけになればな』と思っております。


美容師理容師は素敵な仕事です。ただ人数が多い分、『稼げない』や『セクハラやパワハラ問題』が目立ってしまいがちな業界です。
正直僕はこれだけの人数がいるとそのような問題が目立つのは当たり前だと思っています。


どんな職業であれ、全員が前を向いて進んでいくなんて事はありません。
故に欠点は目立ちます。仕方のない事です。


ですがその反面、成功されている方もいます。美容師理容師になりたい方が、良い将来になるためにも成功するためにもこの記事を書きました。


僕のブログには他にもこのような記事を書いています。
この3つの記事が人気です!

 

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com良かったら参考にして下さい。

 

最後に、僕のTwitterこちらです。

フォロー待ってます。『ブログ見ました』と言って頂ければフォロー返させて頂きます。

twitter.com