とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師が100万円スタイリストになる方法勉強

f:id:menzusettoribiyousi:20190211210927j:plain

美容師理容師は100万円スタイリストを目指す人が多いけどその方法は!?

環境によって達成難易度は大きく変わります。

美容理容師は働くサロンによって100万円スタイリストになれるか決まるの!?

正直時間がかかるかどうかの問題です。どこでもなれます。

美容師理容師はどうやって100万円スタイリストになるの!?

その方法は下記で解説していきます。

 

こんにちは、冨田です。

 

この記事が参考になるかたはこんな方

  1. 美容師理容師を目指す学生又は高校生の方
  2. アシスタントの方
  3. スタイリストなりたての方
  4. 後輩指導をしている方
  5. 美容室理容室のオーナーをしている方
  6. 美容師理容師とお付き合いされている方

 

この6つに該当しない方からしたら、見ても良く分からない記事になりますので、ご了承下さい。

 

先日のツイートはこちら

 

美容師理容師の大体の方が掲げる目標の『月に100万円売り上げるスタイリスト』になる事。正直、この目標は環境によって達成達成難易度が大きく変わります。

早く達成する方法や、どのような環境があなたに合っているかに付いて解説していきます。

 

記事目次

  • 美容師理容師の100万円スタイリストとは
  • 100万円スタイリストは何故環境で難易度が変わるのか
  • 自分のあった環境で100万円スタイリストになる方法は

 

この3つに沿って解説していきます。

ちなみに僕は100万円スタイリストを一切目指していませんが、目標として持たれている方が多いので記事にしました。

 

美容師理容師の100万円スタイリストとは

 100万円スタイリストとは『1ヶ月に個人売上で100万円売り上げを達成したスタイリスト』の事を言います。

 

1ヶ月100万円達成したかどうかはサロンにある『ポスレジ』や『iPad』等の顧客管理リストで基本的には見る事が出来ます。

 

個人で1ヶ月100万円売り上げるにはアシスタントの協力が必須になります。

例を挙げると、お客様1人当たり1時間で予約をとり平均単価5000円の美容室又は理容室で、営業時間が10時間、出勤日数は週休2日で月22日働いたとしましょう。

 

そして毎日予約が1時間に1人ずつ入った場合、月間売り上げは個人で『110万円達成』出来る事になります。

 

ですが例外がない限り1時間に1人ずつ、毎日丁度良くお客様の予約が入る事はない為、アシスタントの力が必須になります。

サロン都合でお客様の時間指定をこれだけの数する事は正直難しいです。よって『アシスタントがいないと個人売り上げの月間100万円というのは達成しにくい』です。

 

『個人売り上げ=スタイリストとアシスタントのチームワークのおかげというのは理解しておきましょう。』

 

100万円スタイリストは何故環境で『難易度が変わるのか』

 

大きな理由としては『お客様の平均単価』です。記事初めのツイート文を参考にして下さい。

ちなみにこちらです。

 

このツイート文以外にも環境で難易度が変わる理由があります。それは簡単にいうと元々の『お客様数』です。

お客様数とはここでは月間の数にしましょう。月間のお客様数がどれくらい来てくれているかで100万円スタイリストの達成難易度が変わります。

 

もしも元々お客様がいないサロンですと、自分で集客をしたり、お客様が増えるのを待たなければなりません。

 

他には、顧客のお客様の平均単価を上げる方法もありますがこれは僕はオススメしてません。確かに平均単価をあげるとサロン全体での売り上げは伸びますが信頼関係をなくしてしまう可能性もあるので、そのような方法は僕はとっていません。もしも平均単価をあげる場合はお客様との信頼関係を取ってからにしましょう。

*お金を頂くという事はその分、『付加価値を付ける事がオススメ』です。

*上記の付加価値と言うのはとても重要です。

 

元々お客様数が少ないサロンで雇われの内に100万円スタイリストを達成する事にはメリットがあります。

 

それは個人能力の飛躍です。サロンのお客様数を増やせた場合その能力は『集客力』として一生の財産になります。土台少ない環境から自分の思考でチームをまとめて上司も巻き込んで達成すると大きな成果になります。

 

『一生の財産』として保持しましょう。

 

*本当に土台のない環境から100万円スタイリストになった方がいたら是非僕に話を聞かせて頂きたいです。

 

自分にあった環境で『100万円スタイリストになる方法は』

復習になりますが、美容師理容師の個人売り上げ100万円のスタイリストと言っても、その方法はツイート文にもあるようにサロンの平均単価で大きく変わります。

 

極端な例を挙げると『1000円カット』です。1000円カットとは10分〜15分1000円でカットをするというカット店です。

このような仕組みのお店だと1時間で4人〜6人カット出来ます。もしも毎日予約が埋まるサロンであれば毎日40人〜60人カット出来る事になります。

これだけ切れば100万円スタイリストに1000円カットでもなる事が出来ます。

 

正直僕は1000円カットは凄いなと思っております。その理由としてはアシスタントなしで大きな売り上げを叩き出すからです。もしも1000円カットサロンで100万円スタイリストの方がいたら尊敬に値します。

そのような方がもしいましたらその話も聞かせて頂きたいです。

 

次はお客様平均単価1万円のサロンです。

これも極端な話ですが、もしも平均単価10000円のサロンがありましたら、カット人数は1000円カットの1/10のお客様の人数をカットする事で100万円スタイリストになる事が出来ます。あくまでお雑破な計算ですが大体それくらいです。

 

平均単価10000円で営業されている場合は知名度で沢山お客様がくる仕組み構成やリピートさせる能力も大事になってきます。

 

これはどのサロンでも大切ですが、『お客様1人1人に対して全力で接する事』がより大切になります。特に平均単価10000円のサロンですとお客様の期待値はとても高いのでそれ以上の『付加価値』をつけないと簡単にお客様はいなくなってしまいます。

 

*勿論その地域によって相場というのもありますので、同じ地域でサロンをやっている場合の例として上げました。

 

上記の例は極端な例になりますが、自分が働きたいサロンはどのようなサロンなのかを考えて100万円スタイリストを目指す事が大切です。

 

1ヶ月売り上げ100万円のスタイリストを目指すのであれば、どのような環境で働いてその目標を達成するかが大切です。

 

自分がどこで達成したいかを考えて働くサロン選びをしましょう。

 こちらの記事にサロン選びの他の視点での重要性に付いて書いています。ご参考にどうぞ。

www.ribiyousitomita.com

 

 

まとめ

今回の記事は100万円スタイリストになる為の方法とその環境についてを書きました。100万円スタイリストを目指している方はどこでどのような能力を身につけて達成したいかを考えて目標に向かって行きましょう。

 

この記事を読んで下さる方が目標達成出来る事強く祈っております。

冨田光樹より

 

最後に僕の気持ち

この記事を書いて思ったのは、僕自身も目標の達成難易度は環境によって変わるなと実感致しました。僕も記事を書く事で沢山の事を学ぶ事が出来ます。この記事を見てくれている方の為にもなるように、今後も記事を沢山書いて行きます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

過去の人気記事3つはこちらです。

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

 

Instagram随時投稿中。この記事書いている2019年2月11日 だけでフォロワー40人増えてます。驚いてます。Instagramもフォロー待ってます。

*Twitterで記事更新ツイートもしてます。

www.instagram.com

twitter.com