とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師って全員給料が低いと言う誤解あり過ぎ

美容師理容師は給料が低いと言うけど本当に低いの?

美容師理容師は給料が低いと言われていますが、それは環境的要因が原因である。

美容師理容師の平均給料ってどれくらい?

平均給料を知る事で働くサロンが変わす。

経営者を目指す方は給料よりも制度を見ないと損する

経営者を目指している方は目先のお金よりも大事な事がある。

f:id:menzusettoribiyousi:20190225202003j:plain

 

こんにちは、冨田です。

この記事では美容師理容師の『給料面やリスク』について具体的に書いてあります。

正直、美容師理容師が給料が低いと言うのは固定概念であり、ただの先入観です。美容師理容師は日本の平均所得よりも年収は高くなる方法があります。

変な先入観や固定概念に流されている方は、もったいないです。その決断で人生変わると思いましょう。

 

本当は美容師理容師をやりたかったのに、他の分野をする事で身が入らないのはもったいないです。気持ちの入らない仕事など、時間の無駄になります。

 

生きる為に仕事をするにしても、やりたい事やって稼いだ方が人生は楽しいです。せっかく美容師理容師を目指したのにもったいなと思います。

 

大丈夫です。やれば出来ます。思考と環境次第で美容師理容師は人生を変える事が出来ます。そして美容師理容師は在庫を持たないのが基本なので低リスクなんです。

 

 

 

 

 

美容師理容師は低リスクな件について

 

上記にも書いてあるように『美容師理容師が低リスクな理由は在庫を持たない事』です。

在庫があると売らないと利益はマイナスになってしまいます。そして勿論売らなければ利益になりません。

美容師理容師は手に職を持ち、その技術が対価となって返ってきます。

在庫型ビジネスよりも低リスクで行う事が出来る仕事です。

 

美容師理容師のリスクとは

 美容師理容師にもリスクはあります。それは体が主本の仕事と言う事です。体が動かなくなったらカットする事は出来ません。年をとる前に勝負に出ないと、カット出来ない体になってからでは遅くなると言うのが一つのリスクです。

 

給料面のリスクは環境で変わるので特段ありません。

自分の将来設計にあったサロン選びをしましょう。将来的な給料を見る事がオススメです。短期で目先の給料だけを見るのはオススメしません。

独立が目標の方はこちらも参考にしてみて下さい。どんなサロンが独立願望が強い向きか書いてあります。

 

www.ribiyousitomita.com

 

美容師理容師になるのが不安な学生多過ぎな件について

正直、美容師理容師になる前から体験した事もない美容師理容師は給料低いと言い過ぎです。「やらないと給料はわからないよ」って思います。挑戦しないと分からないからこそまずは挑戦してみましょう。せっかく挑戦したくなったのにもったいないです。

 

『親が稼げないと言ったから。。』『先生が稼げないと言ったから。。。』

たったそれだけの理由で美容師理容師をやめるのはとても勿体無いです。せっかく決めたならまずは挑戦しましょう。

僕は30歳で年収1000万円の美容師理容師を沢山して見ています。挑戦して本気でやれば出来ます。

 

美容師理容師と日本の平均給料の比較

日本の平均年収

日本の平均年収の厚生労働省調査結果はこちらです。

 一般労働者

  • 男女平均約304万円(年齢42.5歳、勤続12.1年)
  • 男性約335万円(年齢43.3歳、勤 続13.5年)
  • 女性約246万円(年齢41.1歳、勤続9.4年)
  • *50~ 54 歳で約424万円
  • 20~24歳 約210万円

 

美容師理容師の平均給料

 

美容師理容師の年代別年収を賃金構造基本統計調査と厚生労働省の調査を合わせるとこれくらいです。


20歳~24歳約210〜250万円

 

*年度により異なります。

 

美容師理容師は25歳以降の年収は個々で差が出るので一概には言えません。稼いでいる人もいれば稼いでいない人もいます。これはどの業種も同じかなと。

 

特に若い時が勝負の美容師理容師は25歳までに土台を作って25歳以降から勝負に出る方が多い業界です。

 

20歳〜22歳くらいの2年間って給料が低いって本当?

そのサロン環境と制度で変動します。僕は21歳の若い時は250万〜300万円程だったような。厳密には覚えてませんが、サロンの給料形態によって変わります。

 

短期的な給料ではなく、将来的に稼げるかどうか見る事がオススメです。美容師理容師は将来自分がどうなりたいかで将来が大きく変わります。将来的な給料も考えましょう。

 

短期的な給料を考えるよりも、中長期で給料は考えた方が良い理由とその計算はこちらの記事を参考にして見て下さい。

 

www.ribiyousitomita.com

 

美容師理容師ってやり方次第で割と給料高くなります。

 

まとめ 

美容師理容師の給料は努力次第で大きく変わる。

美容師理容師は低リスク

美容師理容師は環境選びが大切

短期的な給料よりも中長期で見る

他者の意見に流されて挑戦しないのは勿体無い

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事を見て下さった方が何か挑戦のきっかけになればなと思います。頑張って下さい。

この記事の作成者のSNSと自己紹介はこちらです。ブログ見ましたとか言って頂ければ『嬉しい』のでフォロー返します。

 

www.ribiyousitomita.com