とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

お金がない人が美容師理容師になる方法『通信制』

f:id:menzusettoribiyousi:20190304215503j:plain


こんにちは、冨田です。

この記事では僕の周りに多い、お金がなくても、理美容師になれた方の、その方法を紹介していきます。

理美容師の専門学校は大きくこの2つに分かれます。

  1. 全日制
  2. 通信制

今回は『通信制』の紹介がメインの記事にしました。


先日の記事はこちら

www.ribiyousitomita.com

上記にも記載してあるように、まずは『諦めない事』を決めましょう。

 

この記事ではお金がない家庭にいる方でも『美容師理容師』になる方法を書いてありますので参考にして下さい。

 

又は誰かに伝えて下さい。

 

結論から言うと『低額』でも理美容師にはなれます。

通信制は学校ではあまり教えてくれない方法です。

 

ちなみにこの記事が為になる方はこんな方
・美容師理容師になりたいけどお金がなくて諦めている方

そんな方に向けて書いた記事構成になっております。

 

 

 

 

1.専門学校全日制以外で理美容師になる方法


美容師理容師になるには『全日制専門学校』に行き、資格取得をし、就職をして晴れて美容師理容師になれます。

 

正直、この方法しか学校ではあまり教わりません。


全日制の専門学校に行くと入学金として100万円程支払います。


その後は奨学金を借りて支払っていくのが一般的です。


2理美容師に入学金20万円程でなれる方法『通信制』

 

美容師理容師の専門学校には『通信課程』と言うのがあります。

 

『通信』と聞くと『チャラそう』とか高校でのイメージが強い為、そのような先入観になりがちです。

 

正直、そんな事は一切ありません。


学校によって「18歳~40歳~の方々」が入り混じり、働きながら『資格取得』が出来る仕組みになってます。

 

学校だけで学ぶのではなく仕事場でも学べるので高効率で学ぶ事が出来ます。


3通信制専門学校も資格合格率は高い


通信制専門学校も資格の合格率は高いです。『日本理容師美容師センター年度別合格率』で見てみると、合格率は平均約50%です。

 

しかも美容師理容師の国家資格は、学校受験と違い、人数枠ではなく『技術試験』と『筆記試験』で合格点をとると晴れて合格となります。

 

『技術試験』は基本的には現場で練習出来るので安心です。

 

何より『技術試験』は『技術』よりも『衛生面』を重視されるので、要点だけ押さえておけば合格出来ます。

 

『筆記試験』は過去問を何度もやりましょう。今はアプリもあるので、片手間に苦手克服しつつ、勉強する時は過去問をやりましょう。
コツコツ過去問やれば初めは点数が低くても、やっていく内に点数は上がります。

国家試験に付いては僕の体験談も踏まえてこちらに書いたので、参考にして見て下さい。

 

 

www.ribiyousitomita.com

 


4通信制の費用は合計いくら


総額約75万円~85万円程です。ピンキリなので一概には言えませんが高い所から安い所まであります。

 

入学金で約20万円程かかるので部活等で忙しい方でも月4万円ずつの貯金を5回行えば貯める事は可能です。支払いが大体10月なのでそれまでには貯めましょう。

 

部活がない方は月2万円貯金を10回行うと貯める事は出来ます。

 

 

まとめ『今日のチェックリスト』

✅お金がなくても美容師理容師はなれる。

✅通信制は低額高効率で成長可能。

✅通信制の入学金は約20万円。

 

最後に

お金がなくて困っている方、又はそのような友人がいる方は是非伝えて頂きたいです。

 

記事作成者はこちら

 

www.ribiyousitomita.com