トミブロ

為になる記事を配信中!

副業について『超必見!バレない方法も紹介』

f:id:menzusettoribiyousi:20191107184317j:plain

{副業で収入を越えて人生変える}


・副業は誰でも出来る。

・副業にはバレない方法がある。


 

「副業をしたいけど会社にバレそうで怖い」「どうすれば副業はバレないのか」

 

上記の悩みを解決します。

 

こんにちは、冨田です。

会社で人事部長をしているので、部署の仕事で調べた副業の事を記事にしました。

 

今回の記事では最近頻繁に耳にする『副業』に付いてです。

 

これから副業をしたい方は是非参考にして下さい。

 

結論から言うと『副業』は長時間労働者でもバレずに出来ます。

 

『本記事目次』

  • 何故副業をするのか[理由は明確に]
  • どれくらい副業をしている人がいるのか[統計]
  • 会社に勤めている人は副業をしても良いのか
  • 会社に副業がバレない方法(簡単です...)
  • 今の時代副業がおすすめの理由
  • 簡単に出来るおすすめの副業とは

 


1・何故副業をするのか[理由は明確に]


f:id:menzusettoribiyousi:20191107190628j:plain


 何故副業をするのか明確にする事で副業は継続が出来、そして成果の報酬を得ることが出来ます。

 

例えば副業の理由は下記のような理由があります。

  • お金を稼ぎたい
  • もう時間に縛られたくない
  • 能力を伸ばしたい

 

等々自分に合った副業の理由を明確にしてから副業を実施しましょう。

 

*順を追って説明するのですが副業は0円から自宅でも始めることが可能です。

 

副業をすると下記のようになれます。

  • 副業で得た収入は*娯楽(お酒やブランド品等)に回し、得た知識を仕事に応用出来る。
  • 副業で生活費用以上を稼ぐようになり仕事を辞めて時間の自由を得る。

*ブランド品と記載した理由は月に2万円でも稼げれば簡単に購入出来るからです。一ヶ月に3万円で年間36万円稼げば毎年ハワイにも行けます。

 

転職を考えている方は、副業をして経済的独立をしてから転職をする方が現実味があります。

 


2・どれくらい副業をしている人がいるのか[統計]


f:id:menzusettoribiyousi:20191107191859j:plain

日本全体で見ると副業している人も年々増えてきています。

 

具体的な数で言うと『2015年は約533万人、2018年約744万人もいます。』
*Lancersのグラフデータ参照

 

 副業している人は増え続けています。良い機会なので、この記事を見ている方は副業の波に乗ることをおすすめします。

 


3・会社に勤めている人は副業をしても良いのか

f:id:menzusettoribiyousi:20191107192836j:plain

 

結論から言うと『基本的にはしても良い』です。大手企業でも副業を推奨している企業は多数あります。

ですが、企業によっては副業禁止企業もあるので注意しましょう。

 

「副業をしていると仕事に集中出来ない」「副業なんて無駄」

 

上記のような事を言われたという方は頻繁に聞きます。

 

正直、能力がつき報酬が入るのであれば無駄な事は一切ないです。

 

副業をすると知識が付きます。本業以外でも学ぶ事は多いので知識は可能な限り増やした方が絶対良いです。

 

 


4・会社に副業がバレない方法(簡単です...)

f:id:menzusettoribiyousi:20191107193331j:plain

 

副業をしている事が会社にバレてしまうと『自主退職』や『リストラ』になる可能性があります。

*人材不足に悩む企業は『解雇』されにくいので基本的には例外です。

 

副業がバレる理由は下記に記載しました。

 

  1. 税金でバレる
  2. SNSでバレる
  3. 所持金の量でバレる

 

基本的にはこの3つです。

 

上記の1〜3の対策を一つずつ解説していきます。

 


・税金でバレる


副業で少ない金額を副業で稼いでいたとしても、雑所得となるので税金の申告は必要です。

普通に稼ぐと職場の『固定給から住民税』を引かれます。

これだと簡単にバレますね。

 

対策としては『住民税増額通知』を、勤め先企業ではなく、自分に届くようにする事です。

『特別徴収から普通徴収』に変更する手続きが必要です。
→市役所に行くと簡単に出来ます。

 

他には個人的に確定申告しましょう

会社として行うのではなく、個人的に『確定申告する事は可能です。
→こちらも市役所で簡単に出来ます。

 

税金で企業に副業がバレる可能性は高いです。

 

対策まとめ
1・『住民税増額通知を自分に届くようにする』
2・『個人的に確定申告をする』

 

*注意
100%バレないとは言えません。税金でバレる場合として個人で月に20万円以上稼ぐようになったらバレる可能性が上がるので、税金対策は先にしておきましょう。

 


SNSでバレる



SNSはバレやすいです。例えば『note』と言うSNSは、自分の書いた情報に値段設定が出来るので、見られてしまったらバレます。

 

SNSでの投稿は実名では控えましょう。

 

→バレても気にしない方はnoteをオススメです。コンテンツ作成は勉強になります。

僕のnoteはこちらです。

note.mu

 

noteの対策は特にありません。ですが、個人的にコンテンツ作成して成功と失敗を繰り返す程勉強になる事は少ないのでおすすめです。

 

他にも、SNSでは投資している事はバレますが、2018年度に年間一億円以上稼いだ人の50%以上は投資家ですので、もしも投資をしてお金持ちになりたい場合はSNSには投稿しないで秘密でやってみましょう。

 

 


・所持金でバレる


 

身に付けている物が急に高価なブランド物ばかりになるとバレる可能性があります。
急に高価な物ばかり身につけると気付くのは必然です。

 

『対策』

高価な物は見せびらかさずに、出勤の時は所持せずプライベートで身につけましょう。

 

上記の⓵〜⓷を実施すればバレる可能性は低くなります。

→副業をする事でお金と知識が増えるのでおすすめです。やらない理由はありません。

 


5・今の時代副業がオススメな理由


f:id:menzusettoribiyousi:20191107195855j:plain

 

これからの時代は沢山のスキルが必要になります。仕事は大まかにこの3つに分類されるので、この3つのスキルを副業を通して学ぶ事で『自己能力が向上します。』

 

仕事の分類は下記です。

  1. 人型ビシネス
    →人を動かすビジネス
  2. 物販ビシネス
    →物を動かすビジネス
  3. お金ビジネス
    →お金を動かすビジネス

 

この3分類の中で自分がどれにあっているかを経験してみる事がオススメです。

→正直やってみないと分からない事は多いです。やると経験出来、自己能力が向上します。

 


6・簡単に出来るおすすめ副業とは


f:id:menzusettoribiyousi:20191107200008j:plain


もしも『人を動かす仕事』を本業で学んでいるとしたら、残るは『物を動かす仕事』又は『お金を動かす仕事』です。

*類似分野を選ぶのもありです。

 

やるならリスクが低い副業の方が良いです。

 

『物販 』

 

物を売るのは物を作る所からスタートなので敷居が高いです。

まずは物販ビジネスについてを物販の仲介になる為にA8.net に無料登録しましょう。

こちらに無料登録をすると数えきれない程(大手含む)の仲介に個人でなれます。

 

 『投資』

 

投資は誰でも簡単に出来ます。

例えば新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】 のキャンペーンを使い、口座を開設し20000円のキャッシュバックをもらい、50000円程で投資を始めるのもありです。

 

もしも不動産投資をしたい方は【GA technologie】 の無料資料請求をしてみて下さい。

不動産投資は安定的な資産を構築出来、資産も増えるのでまずは資料だけでもみてみましょう。無料なのに情報をみない事はもったいないです。

 

*投資はリスクもハイリスクハイリターンの可能性が高いのでまずは資料請求等で検討してからですね。

 

『文字書いて稼ぐ方法』

 

文字を書いて稼ぎたい方は高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】 で在宅ワークをおすすめします。

自宅で文字を書いて報酬をもらえるので、隙間時間に仕事をしたい方におすすめです。

 

ぜひ、自分にあった副業を見つけて稼ぎましょう。

 


最後に


 

副業は男性だけではなく女性にもオススメです。特に女性は産休休暇を取る事があるので、その際に在宅ワークでお金が入る仕組みがあると、子供を産む時にお金の心配も軽減します。何より経済的に自由になれます。

 

 

もし宜しければ、仕組み化収入の権利収入で稼ぐ方法も記事にしたので参考にどうぞ。

*内容が内容なだけあって立場上ブログには書けない事も有料範囲で書いていますが、50000円前後お金をもらえる方法も記載しています。

note.mu

 

[運営者SNS]