とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師の『専門学校選びで重視する事』

 

f:id:menzusettoribiyousi:20190324010222p:plain

『美容師理容師の専門学校選びの要点を具体的に解説しました』

→専門学校選びで大切な事は時間より質です。

 

こんにちは、冨田です。この記事では理美容師の専門学校選びの要点をまとめてあります。

 

この記事が為になる方はこんな方

  • 美容師理容師を目指す中高生
  • 現在美容師理容師の専門学生

 この二者に該当する方にとっては為になる記事構成になっております。

 

 


1・専門学校で重視するのは時間ではなく質


 

 専門学校で重視するのは『授業時間』よりも『授業内容』質で見るようにしましょう。

 

費用を授業時間で割って、1時間当たりどのくらいの金額がするかを計算する先生方。
確かにそれも現実的に見て大事ですが『質はどうなのか』と言う問題が出てきます。

例えば『外部講師は来るのか』『国家試験合格率は高いのか』です。

 

国家試験合格率は特に重要です。年間の平均で見て合格率が高い美容師理容師の専門学校を選ぶようにしましょう。

 

国家試験合格率は『専門学校が掲載する合格率』に加え、Google検索で全国の理美容師専門学校の『国家試験合格率』と照らし合わせる事が大切です。

 

国家試験合格については、正直自分次第で合格する事は可能ですが、より合格率を上げる為にも、国家試験合格率が高いサロンがオススメです。

 

理由としては『合格率が高い』という事は、国家試験に向けた学習の時間を多く設けると言う『環境構築』が出来ているが為です。

 


2・専門学校で大切な事はまずは『国家試験合格である』


 

美容師理容師の専門学校でに最重要は『美容師免許取得』『理容師免許取得』です。

 

このどちらかを合格出来ないと『現場に立ちスタイリストとして活躍』する事は現段階では出来ません。まずは国家試験を合格しやすい環境に入学できるようにしましょう。

 

美容師理容師の国家試験合格とは、下記の記事にも書いたように『実技試験』と『筆記試験』に合格すると言う事です。

 

www.ribiyousitomita.com

 

この2つに合格しやすい環境を探しましょう。

 

例えば極端な話ですが、国家試験の実技試験の会場になっている専門学校もあるので、そのような環境だと『模擬練習』がしやすいです。

 

これは年度によっても異なりますが、もしも『国家試験会場』になっている環境があればオススメです。

 

僕の通っていた専門学校は国家試験の会場でしたので『実技試験の模擬練習』は比較的しやすかったです。

 


3・理美容師の専門学校で勘違いしている事


 

美容師理容師の専門学校を『遊びの場』と言うのは大きな勘違いであり、専門学校は学びの場所です。

 

もっと具体的に言うと『専門学校は国家試験受験資格の授業の受講時間を取得する場』です。

 

出席するだけで『受講時間』を得る事は出来ますが、日本では『年間15000人以上美容師理容師の国家試験を受験する方がいる』ので、その中でも誰よりも濃い学校生活を過ごした方が絶対良いですね。

 


まとめ


 

  • 専門学校は授業時間よりも質である
  • 国家試験の合格率を確認する
  • 専門学校では誰よりも濃い時間を過ごす意識

 


最後に


 

誰かの参考になればなと思って、僕は記事を書いています。Twitterでも記事の公開をしているので参考にして下さい。

 

www.ribiyousitomita.com

 

メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック