トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師の仕事着代『節約方法』

f:id:menzusettoribiyousi:20190325235903j:plain

美容師理容師の仕事着代『節約方法』です。節約しないとワンシーズンで6万円飛ぶ可能性も。

 

こんにちは、冨田です。

この記事は、美容師理容師の仕事着代が高くて悩む方必見の記事になっています。
これから美容師理容師になる学生も参考にして下さい。節約するか増やすかしないと、お金はなくなります。

 

 

 

 

 


1・美容師理容師の仕事着代はいくら


 

仕事着代は1週間6日出勤で、毎日仕事着を交換する場合『1週間で、上下合計1日1万円×6日=6万円』です。

 

しかも服装は季節毎に交換する必要があるので、四季で毎回固定費としての出費になります。
特に入社1年目の時は、仕事着代を購入する機会は多いので出費は増えます。

あらかじめお金は残しておきましょう。

 


2・美容師理容師の仕事着は直ぐ汚れる


 

アシスタントの方は特に『ヘアカラー』の際に薬剤が服に飛び散り汚れます。

白い服ですと最悪使えなくなります。

 

今流行りの『supr●me白Tシャツロゴ付き』とかを着て「もしカラー剤が付着したら」と考えると怖いですよね。


ちなみにカラー用具を洗う時も、カラー剤は飛び散るので要注意です。

 


カラー剤以外に汗でも汚れる


 

他にも一日10時間程働くと、汗っかきの方は黄ばんだりします。
クリーニングで落とす事の出来ない黄ばみの場合は、仕事着交換です。

黄ばんだ服で仕事は出来ません。

 


3・仕事着代を節約する方法


 

仕事着を節約する方法としては『古着の購入』が現実的であり、分かりやすい節約方法です。定価よりも古着は断然安く購入可能です。

 

でも古着を好まない人は多いです。


なので古着を着なくても節約出来る方法を解説していきます。

 


古着以外で仕事着代を節約する方法


 

美容師理容師の仕事着代を古着以外で節約する方法は、プライベートでも活かす事が可能です。

 

1つ目が皆さんもご存知のメルカリです。理由としては、メルカリは傷んでいる商品を、痛み具合別に表記出来るので、購入者に不快感を与えにくく売却する事は可能です。

*カラー剤が付着した仕事着も売れる可能性はあります。

 

着た服は綺麗な内に売却する事で、ある程度いい価格で売れます。そのお金を仕事着代に回す事で節約は可能です。

 

ちなみにメルカリはポイントが貯まるので、そのポイントでの購入もオススメです。

 

補足・メルカリで転売しようとしている人は『無在庫販売』だけは行わないように。規約違反又はアカウントの停止になる可能性もあります。

 

あとはクレジットカードで服を購入するのもオススメです。

現金払いよりもポイントが貯まるので、景品との交換やポイント運用で株投資の勉強も出来るクレジットカードはあります。

 

しかもクレジットカードは保険も付くのもあります。

ここに3つ程載せておくので参考にどうぞ。

 

PayPal対応リンク型カートシステム「ペイカートプラス」

 

UCSカード(マイメロディカード)

 

シェルPontaクレジットカード

 

もしかしたら聞いた事があるクレジットカードはあるかもしれません。

*もしも作る場合は、注意点や費用を見てから作りましょう 

 

2つ目が『節約』と言う固定概念を消して、お金を増やす方法です。

 


節約をやめてお金自体を増やす


 

固定給が低くて歩合給もないサロンで働いている場合、お金自体を増やす必要があります。

「仕事は成長だ、お金は少しで良い」と言う方も、お金は自己投資として仕事着の購入で必要になるので参考にして下さい。

 

美容師理容師の副業についてまとめたのでご参考になればなと思います。

 

www.ribiyousitomita.com

 

注意・副業と博打は間違えないように。僕は知識も勝算もない自己投資は博打だと思ってます。

 


『最後に』


 

お金は大切にしましょう。

他にもこんな記事がオススメなので参考にどうぞ。

 

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

 

僕のプロフィールはこちらです。

 

www.ribiyousitomita.com