トミブロ

為になる記事を配信中!

美容師理容師は稼げないは嘘である『論破』

f:id:menzusettoribiyousi:20190406014645j:plain

『美容師理容師は稼げないと言うのは先入観であってただの固定概念である』

 

こんにちは、冨田です。

この記事では、美容師理容師を目指す方が頻繁に言われる「美容師理容師は稼げないよ」と言う声について、今現在現場で働いて思う事を元に徹底的に論破しました。

 

なんで美容師理容師は稼げないと言われるのか

 

理由としては主にこの3つ


  1. 離職率が高い
  2. 若い時が勝負の職業
  3. 稼いでいる人を知らない

この3つの影響で変な固定概念が付いています。まず大前提として「美容師理容師は稼げないよ」と言う人は『美容師理容師を経験した事があるのかどうか』です。

 

学校の先生、ご両親、友達。。。この方々は果たして美容師理容師経験があるのかどうかです。

 

心配して「美容師理容師は稼げない」と言っていたとしても、その言葉はその子の可能性を激減させてしまう可能性があります。

 

確かに、上記の3つの理由の内の『離職率が高い』と言うのは、事実です。美容師理容師の離職率は3年で約3割、10年で約9割です。

 

これだけ聞くと『美容師理容師の離職率は高い』と言う印象になりますが、これはどの職業も同じです。正確には、日本の企業の入社からの3年間での離職率は約3割です。

 

ただ美容師理容師というだけで、3割が大きく見えてしまうんですよね。

 

*この記事も参考にどうぞ。

www.ribiyousitomita.com

 

 

美容師理容師は果たして稼げるのかどうか

 

結論から言うと『稼げます。』正確には『誰でも稼げるようになります。』仕事を通して何をするかによって、その金額は大きく変わります。

 

例えば『一生雇用されたい方』この方は、最終的にはマーケティングやマネジメント等の技術以外の将来を目指す事が必要です。

 

雇われ先のサロンで一生戦力となれる力が必要です。

 

*補足・これからの時代はAIで仕組みかや自動化、又はディープラーニングによってマーケティングの優位性が変わるので、自分独自の力を身に付ける必要があります。

 

次に、美容師理容師に多い『独立』と言うキーワードです。独立する人は『稼げる』と言う面では人により大きな差が出来ます。

 

『FC独立、株式会社としての独立』等々多数の独立の方法はありますが、自分がどこまでいきたいかによってその独立方法は異なります。

 

ですが、どんな独立の仕方にせよ『資金調達』は実店舗型の仕事をする分、必須になります。

*独立資金は銀行で借りる事は可能ですが、最低限の貯金は必要です。初めの運転資金が少ないと資金ショートしてしまう可能性があるので、資金は沢山集めましょう。

 

『独立』は『雇用』とは全く異なるので、自分次第でどこまでも稼ぐ事は可能です。会社員とは違い『自分次第』と言うのが独立の魅力ですね。

 

*この記事も参考にどうぞ。 

www.ribiyousitomita.com

 

 

まとめ


  • 美容師理容師が稼げないのは経験がないから。
  • 美容師理容師は離職率は高いが、それは日本全体と共通である。
  • 雇用と起業で稼げるかは決まる。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。もしも「美容師理容師は稼げない」と言われた時の知識にして頂けれると僕も嬉しいです。

僕のプロフィールはこちら。

 

www.ribiyousitomita.com