トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師は環境(サロン)で人生変わる

f:id:menzusettoribiyousi:20190412005905j:plain

『美容師理容師は環境(サロン)によって将来は大きく変わる?』

 

こんにちは、冨田です。

この記事はこんな方のニーズに沿った記事構成です。

  • 美容師理容師を目指す方
  • 美容師理容師アシスタントの方
  • 美容師理容師スタイリストの方
  • 美容室理容室の中管理職の方
  • 美容室理容室を経営されている方

*上記に該当される方にとってはとても重要な記事構成になっております。

 

この記事を読んで、『美容師理容師は環境によって大きく人生が変わる』事への理解度を強くして頂きたいなと思っております。

 


美容師理容師は何故環境(サロン)で人生が決まるのか


美容師理容師は若い時が勝負と言われいる職業です。なのでスタイリストになるのは早い方が良いです。例えば、アシスタントを6年経験出来る人がスタッフがいたとしましょう。

 

もしもこの方が早期育成サロンにいた場合、早くにスタイリストになれて、カット経験を沢山出来るようになっていたらと考えて見て下さい。

 

アシスタント6年出来る人が早期にスタイリストになれてアシスタント2年スタイリスト4年経験したら、若い内に『独立やマネジメント』と言う方向に以降する事が可能です。

 

優秀な人でも環境によって『早くにスタイリストになれるか』『じっくりスタイリストになるか』が決まります。

 

優秀な人が早く伸びるか伸びないかは『環境に左右される』可能性がとても高いです。

 

*早期育成については悪い事ではないと僕は思ってます。現在早期育成サロンで働いていて思うのですが、短期間で濃い経験が出来るのが良いです。僕は理容師なのですが、理容師はカットに集中出来る仕事なので『早期育成が可能』と言うのもあります。

 

早期育成についてはこちらの記事も参考にして見て下さい。

www.ribiyousitomita.com

 


美容師理容師の将来性も環境(サロン)が重要である


美容師理容師の将来性は環境(サロン)が重要です。『将来』と言うのは美容師理容師としてでなく、美容師理容師を1人の人間として考えて下さい。

 

男性ですと『一生スタイリストでいるのか』『起業するのか』『マネジメントに回るのか』と言う将来設計を会社でしてくれているかどうかと言う事です。

 

もしも一生涯雇用を目指していなくて、起業を目指している方は別ですが、一生涯雇用を目指している方は将来設計の仕組みがとても大切になります。

 

女性ですと産休制度ですね。産休を取れるかどうかの環境は、1人の女性としてとても大事なので入社する前に見る事をオススメします。

 

先程も書いたように美容師理容師は職人であって、1人の人間であるので、環境(サロン)の将来設計は確認しておきましょう。

 

僕のプロフィールはこちらです。

*Twitter・Instagram・noteもやってます。 

www.ribiyousitomita.com

こちらは最近話題で大人気の脱毛です。


脱毛専門店の銀座カラー