とみたブログ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

『ダイエットのモチベーションを落とさない方法』

『ダイエットのモチベーションを落とさない方法』

 

こんにちは、冨田です。
この記事では『ダイエットでモチベーションを上げ続け、効率良く痩せる方法』を具体的に解説しています。

 

ダイエットが継続出来ず、痩せる事が出来ない人は参考にして下さい。

 

ダイエットの最重要事項はモチベーションです。

 

 


1・ダイエットは何故継続出来ないのか



『成果が出ない』これが原因です。筋トレも同じで、ダイエットや筋トレは成果が出る前に時間がかかります。

 

『最低3か月で成果になる』『最短1か月で成果になる』と言う事を頭に入れてから、ダイエットや筋トレは始めましょう。

 

努力の成果が出ると分かれば継続出来ます。もっと言うと『毎日の行動が成果になっていれば継続出来ます。』

 

無駄だと思う行動程継続出来ない事はありません。まずは小さい成果にしていきましょう。

 


2・ダイエットの成果を実感する方法


 

例えばいきなり『10キロ痩せる』と目標を決めて10キロ痩せる為に毎日ダイエットしていても、モチベーションは下がる一方です。

 

モチベーションを上げるには『目標を細分化しましょう。』

細分化とは、読んで字の如く細かく分けると言う意味です。

 

10キロ痩せると決めたらその目標を小さく分けましょう。
分け方は『目標軸と時間軸』で分けます。

 

上記の10キロ痩せるという目標を細分化していきます。

 

目標 100日で10キロ
『目標はあくまで分かりやすい例えです。』

 

  • 10キロ=1キロ×10
  • 1キロダイエットを10日で達成する×10回

これだと漠然としているので、次に具体的な手法を考えます。

 

1キロダイエットを10日

  1. 計画1 炭水化物を減らす
  2. 計画2 半身浴を1日15分
  3. 計画3 ランニング

*計画(Plan)は最低3つ毎日行う事で改善がしやすいです。

 

次に行う事があります。それは簡単に言うと改善です。

 


3・ダイエットは改善が重要である



ダイエットは同じ方法で体重が減らない場合、改善をする必要があります。
改善すれば失敗も成功に変わります。

 

例えば上記の『計画1 炭水化物を減らす』が無意味だと知ったとしましょう。

 

そもそも毎日の炭水化物摂取量が少ない場合、それ以上炭水化物を減らしたら脳が回らなくなり生活に支障をきたすとしたら、新しい方法を追加する事が必要です。

 

炭水化物を減らす事への改善策としたら、例えば『炭水化物減らす→食事の前に水分量の多い野菜を食べてお腹を膨らます又は、動物性脂肪の吸収をしやすい食べ物を食べる』と言う改善策が浮かびます。

 

このように無駄なダイエット方法を意味のあるダイエット方法に改善していきます。

 

改善こそ全てなので、成果を出す為に計画して実行して改善策を出し次の日に実行してみましょう。

 

気付いたらダイエットのモチベーションが上がり成果になっているので、是非実践してみて下さい。

 

最後にもっと効率良くダイエットしたい方はこちらを参考にして下さい。


ビーコンセプト


 

メルマガ定期購読はこちらです。

*初月無料なので簡単解除も出来ます。

*下記記事掲載の内容をメルマガで配信しています。

www.ribiyousitomita.com

 このブログ運営者の自己紹介はこちらです。

 

www.ribiyousitomita.com