トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師が物販をする時の注意点を知る

f:id:menzusettoribiyousi:20190417000659j:plain

美容師理容師は物販をする時の注意点を知る事でリスク回避が可能!

 

こんにちは、冨田です。


この記事では『美容室又は理容室』が物販をする時の注意点に付いて書いてあります。

 

結論→物販ビジネスはリスクがある

 

リスクがあるのが『在庫保有型ビジネス』の物販です。

 

「どうすれば美容室理容室の物販でのリスク回避出来るのでしょうか?」

そんな質問を受けました。

僕の答えは「在庫を保有する事含め、ビジネスを始める時に100%リスクがないビジネスを始めるのは厳しい」です。

 

でも美容室又は理容室の物販ではリスクを軽減する方法があります。

 

リスク軽減に付いて具体的に解説していきます。

 


美容室理容室の物販・リスク回避方法はある?


 正直、上記でも書いたようにビジネスを始める時に『ノーリスクでのスタートは極めて厳しいです。』

 

どんなビジネスであれ『初期費用』はかかります。

 

会社を経営するのも、在庫を購入するのも、ITやブログでのサーバー契約も初期費用はかかります。

 

この初期費用を落とす事も大切ですが、将来的に考えて初期費用よりも固定費として毎月かかるお金を下げる事を考えましょう。

 

そして美容室又は理容室の物販は、『その固定費を下げる事が可能です。』

 


物販での固定費のリスクは下げられる!


 物販は固定費がかかります。在庫を購入して売るのですから、当たり前です。

でもその固定費というリスクを軽減する方法はあります。

 

『それは在庫保有型ビジネスから無在庫型ビジネスに変える事です。』

*時間も初期費用も投資するのでリスクを100%回避する事は厳しいです。

 

例えばシャンプーを売るとしましょう。


大体のシャンプーを売る時の流れはこちらです。

『事前に購入してサロンに保持しておき、購入希望者がいたら従業員やサロンオーナーが押して売る』

シャンプー購入→サロン保持→購入希望者→その場で売る

と言う流れになります。

この流れを少し変えるだけで、リスク回避は可能です。

 

それはこちらです。

 

変更前・『シャンプー購入→サロン保持→購入希望者→その場で売る』
変更後・『購入希望者→サロンに購入申請→数日後にシャンプー購入』

 

『サロン保持』をカットする事で、固定費を落とす事が出来ます。

上記の購入の流動、変更後をもっと具体的に解説していきます。

 


美容室理容室の物販の流動変更でリスク回避!


 何回も言うように在庫保有型はリスクがあります。

 

『在庫を保有する』と言う考えをやめて新しい物販方法で物を売りましょう。

 

[リスク回避方法]

結論から書きます。


まずは購入希望者がいたら、その場で売る在庫を最小限にします。
2つ3つとかですね。

 

プラスで1つ用意して、購入希望者に見せる専用の在庫を保持しましょう。


『見せる事でその在庫の信憑性が高くなり売れる確率は上がります。』

 

次に購入希望者が買う決断をした時に『自宅発送か次回来店時に購入』と言う美容室又は理容室自体が仲介になり、無在庫販売を行うようにしましょう。

 


次回購入を選んだ場合→お客様の再来店理由にもなるのでオススメ!

自宅発送にした場合→サロン自体は在庫を保有しないのでオススメです!


 

この方法でリスク回避する事が出来ます。

 

元々知名度があり、有名な美容師理容師がサロンにいればSNSやyoutubeを介して販売する事が可能ですが、そのような美容師理容師はごく僅かです。

 

知名度がない方は、無在庫販売する事でリスクを少なく販売する事が可能になります。

 

でもこれだと、正直、時間も手間はかかります。なのでもっと効率良く売る方法も紹介します。

 

『それはインターネット上で物販サイトをつくり、お客様の家に届くようにする事です。』

 

例えば 無料ショップ開設なら【BASE】 だと手数料も安く販売する事が可能です。

 

これを使えば購入希望者がいた場合、「こちらで購入出来ます」と伝えるだけなので、手間がかからない為、回転率も落ちずに販売する事が可能です。

 

何よりお客様の手間も省け、お客様もその購入した商品をもう一度購入したい時に、自宅で携帯から購入出来るようになるので、とてもお客様思いです。

 

詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。


無料ショップ開設なら【BASE】


 

ps.お客様は技術や接客を求めてきているので、物販での押し売りはほどほどにしましょう。売るからにはお客様思いの売り方を考えましょう。

 

この記事を読んだ方にはこちらの記事もオススメです。

 


www.ribiyousitomita.com

 

www.ribiyousitomita.com

 

www.ribiyousitomita.com


 

 僕の自己紹介とSNSとこちらです。 

www.ribiyousitomita.com