トミブロ

為になる記事を配信中!

美容師理容師専門学校の通信制は成長速度が異常

f:id:menzusettoribiyousi:20190505230400j:plain

『美容師理容師専門学校の通信制は成長速度が異常である』

 

こんにちは、冨田です。

 

この記事では美容師理容師の専門学校の成長速度が異常な理由に付いて書いてあります。

 

 


1・美容師理容師の通信制の専門学校とは


 

美容師理容師でいう通信制の専門学校とは、仕事に行きながら学校に通い美容師免許、理容師免許を取得する事です。

 

学校に通う期間は僕の知っているある専門学校では年間約10日、3年間で約3ヶ月のスクーリングのみしかありません。

 

上記の方法は、全日制の専門学校と違い仕事をしながら学校に通うという、少し違う方法です。

 

そして実はこの方法『時間軸と成長速度で考えたら伸び率が高いんです。』

 

仕事をしながら学校に通うのが通信制専門学校である。

 


2・なんで美容師理容師の通信制の専門学校は伸び率が高いのか


 

理由は単純で、仕事をして基本的には現場にいるからです。

 

美容師理容師の通信制専門学校に行くという事は、社会人兼学生になるという事です。建前上は社会人という事になります。

 

もっと具体的にいうと、有機契約社員又は正社員という形になります。アルバイトとしての雇用形態を取っているサロンもありますが、有機契約社員や正社員が大半です。

 

そして年間の学業の時間と仕事の時間は学校にもよりますが、大体は仕事の時間の方が長いので社会人として生活をする事になります。

 

伸び率が高い理由は現場にいるからである。
 

3・社会人として生活をするとメリットが多い


 

上記でも書いたように、美容師理容師の専門学校に行くという事は社会人になるという事です。

 

社会人になるとメリットが多数あります。それは下記のメリットが中心です。

  1. 固定給をもらえる
  2. 現場で成長が出来る
  3. 時間を無駄にしない

基本的にはこの3つです。

 

1の固定給については従事するサロンによって異なりますが、大体は全日制専門学校卒業の社員と同じくらいの給料を支給されます。

 

サロンによっては固定給が低いサロンもありますので『他社と比較をして従事するサロンを選ぶ事をオススメします。』

 

通信制専門学校hでは時間を無駄にせず成長が出来る。
 

4・美容師理容師の通信制専門学校で成長出来る理由は具体的に何か

 

一番は時間です。

 

全日制の専門学校に通う場合は基本的には他業種でアルバイトをしてお金を稼ぐと思いますが、通信制だと仕事として有機契約社員又は正社員として雇用される為、社会人として学ぶ事が出来ます。

 

これは時間効率がとても良いです。

 

早い段階から現場でサロン内の社員や来店してくれるお客様とコミュニケーションを取れるという事は、『スタイリストになった時に、カットチャンスを頂くという事にも繋がります。』

 

しかも現場では接客にも入れるので、コミュニケーションを取りつつ会話の勉強や上司の技術を目の前で見る事が出来ます。

 

高効率でチャンスをつかむ事が出来るのが美容師理容師の通信制の専門学校なんです。

 

通信制専門学校は時間効率が良い。

 


こちらの記事も通信制の専門学校に付いて書いてあるので、参考にして下さい。

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

 


僕の自己紹介はこちらです。

SNSも掲載しているので、ご相談はDMでお願い致します。

www.ribiyousitomita.com