トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

理容師のメンズカット技術が上手い理由『深い』

f:id:menzusettoribiyousi:20190608020101j:plain

理容師のメンズカットの技術が上手い理由『深い』

 

こんにちは、冨田です。

 

この記事は『理容師のメンズカットの技術が上手い理由』に付いて具体的に解説しています。とても深いです。

 

結論から書くと、理容師がメンズカットが上手い理由は『メンズに特化しているからです。

 


1・理容師はメンズしか切らない


 

理容師は基本的にはメンズしか切りません。

 

法律上の規約もあり、理容師は女性のカットだけの施術が出来ない為、メンズカットの練習ばかりします。

 

メンズに特化しているのが、理容師なんです。

 


2・理容師のカット理論はメンズが中心


 

理容師のカット理論はメンズカットが中心です。

 

理由は上記にも書いたように、『メンズカットに特化しているからです。』

 

メンズの切り方とレディースの切り方の理論は根本的に違います。

 

スライスの取り方から、ハサミを入れる角度まで、大半が違います。

 

 [重要]

メンズの切り方をレディースに応用する事や、逆にレディースの切り方をメンズに応用する事は出来ても、初めからメンズの切り方でレディースの練習をしたり、レディースの切り方でメンズを練習する事は、今後の技術の伸び代にも関わるので、基本的には初めはどちらかに特化した練習をします。もっと言うと、特化した練習からした方が今後伸びやすいです。

 

よって、理容師はメンズの練習ばかりするので、メンズカットの上達が早いです。

そして上手くなるのも早いです。

 


3・美容師と理容師の切り方は根本的に違う


 

頻繁に「美容師と理容師の切り方は違うよね。」と言われます。

 

確かにハサミの入れ方から、人によっては持ち方までも若干異なります。

 

その理由としては、簡単にいうと『理論が違う』からです。

 

重複しますが、法律上の規約もあり、理容師はメンズカットを専門にしている企業が多いです。

 

なので、メンズのみを切る練習をする為、レディースのカット理論の概念はほぼ皆無の人が、割と多いです。

 

ちなみに僕は理容師で年間2000回以上カットしますが、全部メンズカットです。レディースは1人もいません。

 


4・美容師はマルチタイプ、理容師は特化タイプ

 

先日、同業の方と話していて面白い話を聞きました。

 

それがこちらです。

 

[同業者と冨田の会話]

同業者「美容師はマルチタイプで、理容師は特化タイプだよね。」

 

僕「確かにそれは頻繁に言われますが、なんでだと思います?」

 

同業者「ん〜。美容師は女性も男性も全部練習するけど、理容師は男性のみに特化して練習するでしょ?練習時間で考えたら、美容師が50時間女性、50時間男性の練習をするなら、理容師は100時間男性の練習だよ。」

 

僕「美容師が理容師と同じくらいメンズの練習をするなら、1.5倍の練習量が必要で、逆に理容師が美容師と同じくらい女性を切れるようになる為にも1.5倍の練習量が必要だね。」

 

こんな会話をしていました。

 

こうやって時間軸で考えてみると、理容師の中でメンズカットを若くして上手い人が続出する理由が分かります。

 

勿論、美容師もメンズカットが上手い人は沢山います。美容師でメンズカットの全てのスタイルを上手く切れる方は、メンズカットに特化して練習しているのだと、僕は思います。

 

ps.美容師理容師の本質は髪を切る事なので、僕はどちらも同じ職業だと思ってます。

 

『冨田光樹より』

note.mu

 

この記事を読んだ方にはこの3つの記事がニーズに合ってます。

 

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com

www.ribiyousitomita.com