トミブロ

為になる記事を配信中!

『美容師理容師の腰痛は改善できる』

f:id:menzusettoribiyousi:20190615015801j:plain

『美容師理容師の悩みトップ10に入る腰痛を改善』

悩んでいるのは貴方だけではありません。

 

こんにちは、冨田です。

 

この記事では、美容師理容師の悩みの腰痛に付いての改善方法を具体的に書いてあります。

 

現在、美容師理容師の方は腰痛になった時に「腰痛のせいで集中出来ない」「痛くて身体を上手く動かせない」こんな悩みを持った事はありませんか?

 

『腰痛の悩み』は放っておくて、一生涯の理美容師人生に支障をきたす可能性があります。少しでも痛いと思ったら直ぐに改善しましょう。

 

 

 

1・何で腰痛になるの?

 

根本的に筋力が弱いです。背筋や腹筋が弱いから腰痛になります。

 

そして、美容師理容師はシャンプーやカットでの普段しないような姿勢をするので、より一層身体に負荷がかかります。

 

美容師理容師のような姿勢をしない方でも、腰痛にはなるという事は、並以上の筋力は必要という結論に至ります。

 

最低限以上の筋力がないと腰痛になるのは、美容師理容師は必然的とも言えるでしょう。

 

2・腰痛の改善策とは

 

身体を鍛えるのが効率が良いです。でもこれが出来るのは意識が高い方です。

 

身体を鍛えるメリットは多いですが、その分時間も使います。

 

確かにシャンプーの姿勢の改善や、カット姿勢の改善をしていけばある程度の改善は見込めるでしょう。

 

ですが、美容師理容師は立ち仕事であるが為に、それだけだと改善はしにくいです。

 

高効率でいくのであれば身体を鍛えましょう。

 

3・身体を鍛えて意味があるの?

 

上記でも書いたように『腰痛の改善策で高効率なのは身体を鍛える事です。』

 

でも『身体を鍛える』というと漠然としていますし、どの部位を鍛えれば良いのか分かりません。

 

もしも今後、美容師理容師を一生涯やっていく為に、身体を鍛えて腰痛にならないようにしたり、腰痛の改善をしていくのであれば、ジムに行ってトレーナーを付ける方がより『費用対効果』で見ても効率が良くコスパが良いです。

 

しかもジムに行くと、お客様との話のネタにもなります。

 

ジムに行っている男性のお客様は割と多いですし、異性から見ても身体を意識している人は魅力的です。

 

ジムに行く事は費用以上のものが見込めると思います。

 

こちらの記事はダイエットや筋トレに基づいて書いてありますが、とても参考になります。

 

>>人気のダイエットや筋トレのジム厳選3選 - とみたブログ

 

 

4・腰痛は美容師理容師人生の危機を招く  

 

腰痛が悪化するとヘルニアやぎっくり腰になる危険性もあります。

 

そうなると満足のいく仕事は出来ません。

 

腰に激痛がくる状態で、お客様はシャンプーやカットをして欲しいのかどうかを考えて頂きたいです。

 

先日、僕の知人がヘルニアになりました。理由は背筋の弱さです。

 

その知人はこんな事を言っていました。「もっと身体を鍛えておけばよかった」「自分がヘルニアになるなんて思っていなかった」「なってからだと遅い」

 

こう言っていた友人は、現在は椅子に座って技術をしています。

 

僕はこの言葉と、現在の状況を聞いて身体を鍛える事を決意しました。

 

もしもこの記事を見ている方で、一生涯、又は少しでも長く現役スタイリストでいたい方は、身体を鍛えた方が絶対良いと思います。

 

それに身体を鍛える事のメリットは多いです。何より、美容師理容師の仕事だけではなく、より魅力的な人間になれます。

 

腰痛にならない為にも、自分磨きの為にも身体を鍛えて欲しいと思います。

 

ps.美容師理容師としても腰痛は気を付けましょう。

 

>>オススメ記事 『ダイエットのモチベーションを落とさない方法』 - とみたブログ

>>オススメ記事 筋トレの価値を見出せないから継続が出来ない - とみたブログ

 

[この記事を書いている人物に付いて]

 

www.ribiyousitomita.com