トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

『とみたブログの毎日投稿がついに100日目』

f:id:menzusettoribiyousi:20190627022738j:plain


『毎日ブログを書き続けて今回100日目を迎えました』

→楽しかった反面大変でした。でもやっぱり楽しかったです。

 

 

こんにちは、冨田です。

前回の投稿はこちらです。

www.ribiyousitomita.com

 

いつも当ブログを見て下さり本当にありがとうございます。

 

当ブログの毎日投稿もついに100日目を迎えました。

この100日間はとても楽しかった反面大変でした。でも楽しかったのですが。

 

この100日間の毎日投稿を通して僕自身学ぶ事がとても多かったなと実感してます。

 

まずは上記のブログ(『とみたブログ』次で毎日投稿100日目 - とみたブログ)にも書いたように、継続力習慣化能力が身についたような気がします。

 

他にも抽象的な言葉で書くと、言語化能力他者肯定自己肯定の比率の理解の重要性も学べました。

 

『毎日ブログを投稿する』というのは、読んだ通り毎日ブログを書き続ける事です。

 

しかも僕は全記事1000文字以上で書くと決めて実行に移しました。「自分のノルマを過去の自分よりも上げる事で自己成長しようと試みた」「中途半端は嫌だった」そんな気持ちでノルマを決めました。

 

雑記ブログならネタは至る所にあるのですが、僕が書いていたのは美容ブログという、美容関係や美容師理容師の事に触れて記事構成をする特化ブログです。

 

特化ブログの運営は自分でネタを探したり、又は見つけたりしないと良い記事構成にする事が出来ないと僕は思っています。

 

確かに、自分の体験記事も書いたりしましたが、体験だけで100日ブログを書き続けることは、10万文字以上文字を書くという事になるので、本一冊分を毎回章を変えて体験のみ書く事になります。

 

これは正直、骨が折れるような感覚になりそうだったので、体験踏まえ、みんなが知りたそうな事を調べつつ記事を書く事にしていました。

 

毎日ブログを始めた当初は「読者の方なんてライター経験0の僕につくのだろうか」と思いつつも読者になって下さる方、共感して下さる方、知りたい情報が載っていると思って下さる方が出てくると信じて毎日記事を書いていました。

 

知人からは「100記事書いても1人も読者なんてつかないよ」「そんなの無駄だよ」と言われた事もあります。

 

その時の僕の気持ちとしては「悔しいな」でも「絶対やってやる」という変な葛藤を自分の中でしていました。

 

その結果、読者の方もブックマークを付けて下さる方もTwitterで見て下さる方も増えて下さり形として見せる事が出来るようにまでなりました。

 

加えて、Googleでの検索エンジンでも上位をコツコツとれました。そしたら『理美容師 冨田光樹』のGoogle検索が1000回超えたりと、理美容の現場では味わえない0から1を作った感覚になり、危うく一喜一憂しそうになりました。

 

こんな良い体験をさせて頂いたはてなブログさんに感謝してます。それ以上にいつもブログの記事を見て下さる方には感謝しております。

 

これからも毎日ブログの投稿は継続します。

 

この体験は冨田 光樹|noteに書こうと考えております。

 

せっかく貴重な体験をしたのだから、次の発信に使わないともったいないなと思ってます。

 

冨田 光樹|noteに書いたら、ブログで記事公開します。

note.mu

 

僕のブログを始める前から今までについてはhttps://www.instagram.com/p/BzJBBCPgERA/に書いたので是非どうぞ。

www.instagram.com

 

ぜひぜひ!