トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容は自己投資って本当に投資になってます?

f:id:menzusettoribiyousi:20190702005632j:plain

[美容の意識を高める事は大切ですが、お金の事も考えましょう]

 

こんにちは、冨田です。

 

今回の記事は「美容でお金を使い過ぎた」「美容で毎月の出費が多い」そんな悩みをもつ方に向けて書きました。

 


美容費用が高過ぎて困ってます


 

美容の費用が高くて困っている方は割と多いと思います。

 

男性ですと、カット代や服代、はたまた脱毛、ジム。。。等々沢山の美容費用がかかり他にお金を回せない人は多いと思います。

 

女性はもっとですね。

カット代、服代、脱毛、エステ、もしかしたらジムに行かれている方もいるかもしれません。男性よりも高い金額を毎月出費しているのかなと。

 

これに加えて毎月食費等での出費も大体はしているので、固定費としてのお金の流出は予想以上ではないでしょうか。

 

「貯金出来なく困っている方も多いのでは?」と僕は勝手に思っています。

 

f:id:menzusettoribiyousi:20190702012208p:plain


でも美容投資は悪くないよね


 

美容投資は全く悪い事ではありません。確かに使い過ぎたらそれは悪い事に変わる可能性もありますが、適度な金額なら良いのかなと。

 

でも美容で借金をするのはやめた方が良いですね。

 

モデルさんとか俳優さん、または顔を商売にしている人はまた話が変わりますが、大体美容で借金してしまうと、自己投資としてはリターンがないので後悔しがちです。

 

例えば「お金ないけどクレジットカードで買いまくって次の給料以上になってしまった」とかだと次の月が大変になるのでそれはやめましょう。

 

「美容投資はモチベーションになるから借金してでも買う」という方は自分の給料と企業以外からの収入を見てみると、現実が分かると思います。

 

確かに美容の自己投資は悪い事ではないのですが、稼げる自分でいるようにしてからではないでしょうか。

 

又は稼ぐ見込みがある自分にしてからではないでしょうか。

 


美容投資をするのであれば流動まで落とし込む


 

せっかく美容にお金を投資しているのにも関わらず、流動まで落とし込まないのはもったいないです。

 

流動というのは、流れて動く事という読んで字の如くの意味ですね。

 

美容自己投資を本気で投資に変えたいのであれば、この流動まで落とし込むというのはとても大切です。

 

美容を仕事に変えたり、又は美容系の仕事ではない方でも、体験をブログに書いたり、YouTubeに投稿したりするだけで、美容費用が自分磨きから美容投資に変わります。

 

最低でもこれくらいはしないと、美容投資というワードがお金を使う自己肯定の理由付けになります。

 

投資というのであれば、流動まで落とし込みましょう。そして投資というのであれば稼ぐ何かに繋げましょう。

 

ps.今日は少し現実的な話でした。もっと深い話を書いていきます。

 

最後に、宣伝しても良いですか?
先日とても抽象的な記事を書きました。『人生ってシャーペンみたい|冨田 光樹|note』です。

全く似ても似つかない『人生とシャーペン』を組み合わせて書いたのでぜひ読んで頂きたいなと思います。

www.ribiyousitomita.com