トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容師理容師なり方を徹底解説『悩み解決』

f:id:menzusettoribiyousi:20190714232341p:plain

[美容師理容師のなり方とは]


こんにちは、冨田です。

 

今回の記事は先日撮影したYouTube動画を文字起こししてみた記事になっております。

 

*動画は美容師理容師になりたい人に見せるように好きなご使用下さい。
*今後動画はYouTubeで公開します。
*Twitterでも公開したら報告致します。

 

今回の記事で紹介する方法は毎度書いているのですが、専門学校全日制での免許取得方法と専門学校通信制での免許取得方法に付いて解説していきます。

 

>>オススメ記事 美容師理容師で夢を持つ人が離職・退職するのは逃げ - とみたブログ

 


全日制専門学校で免許取得する方法とは


 

全日制専門学校に通い免許を取得する方法は基本的には、『高校在学中に専門学校を受験し、高校卒業と同時に全日制の専門学校に通う』方法です。


*高校卒業してから日数が空いている方でも受験可能な全日制専門学校はあります。

 

この方法はとてもオーソドックスです。

 

美容師理容師になりたい高校生が先生に相談した時に教えてもらえるのが、大体この方法でもあります。

 

費用は250万円〜350万円くらいです。

 

次に通信制専門学校に通い免許取得をする方法に付いて解説していきます。

 


通信制専門学校に通い免許取得する方法とは


 

通信制専門学校に通いながら免許を取得する方法は、高校在学中にダブルスクールという形で通信制専門学校に通う方法と、高校卒業後に通信制専門学校に通う方法があります。

 

現在高校在学者は、前者になる事が多いかなと思います。

 

始めに前者の高校在学中に専門学校に通う方法に付いて解説していきます。

 

その方法とは高校在学中にまず入社サロンを決めてから、専門学校通信制を受験します。

 

僕の知っている専門学校通信科だと、働くサロンが決まっている事が大前提で入学出来るので、まずはサロン選びからになります。

 

そして3年間スクーリングをし、資格取得後晴れて正式に美容師理容師になれます。

 

次に後者の高校卒業後に通信制の専門学校に通う方法です。

これは入社サロンの許可がより重要になります。

 

入社先サロンからしたら、高校卒業後に専門学校通信科に通うとなると資格取得が遅くなるので、よく思うサロンは少ないです。

 

なので、サロン選びは慎重にする事が大切です。

 


最後に


 

いかがでしたか?この記事を読んで参考になって下さる方が1人でもいてくれると嬉しいです。

 

ちなみに補足ですが、美容師理容師は資格の職業なので美容師免許または理容師免許の取得が必須になります。

 

その方法は2つあって、全日制の専門学校に通うか通信制の専門学校に通うかです。

どちらの方が自分にあっているかを考えてから資格取得に向けて専門学校に通った方が僕は良いと思います。

 

頑張って下さい。

 

僕の自己紹介はこちらです。SNSも掲載しているので、DMで相談承ります。

www.ribiyousitomita.com