トミブロ

為になる記事を配信中!

理美容師は現状で満足すると将来性が下がる

f:id:menzusettoribiyousi:20190726014247j:plain

https://www.instagram.com/k.t.0726.b.b/

[理美容師は現状で満足している人ほど落ちていく]

→一回波に乗ったら乗り続けましょう。


 

こんにちは、冨田です。

 

理美容師で現状維持、また現状で満足している人は多いです。現状で止まっていると、衰退しやすいので要注意です。

 

例えば、「このままカットしていけば将来安定だ」「このサロンにさえいれば大丈夫」とかです。

 

正直、不透明な将来は博打になってしまいます。

 

言うなれば自己投資ではなく、自己博打です。理美容師ほど、常に向上心を持って行動している人ほど、将来性は高くなるのではないでしょうか。

 


[理美容師の現状維持はなぜ衰退するのか]


 

理美容師の現状維持が衰退する理由の一つが、自分の年齢です。どんなに優れたスタイリストでも年は重ねるので、年齢に合わせた挑戦をしていかないと、時代の流れに取り残される可能性が上がります。

 

年齢を重ねれば重ねた分、将来性が広がるくらいの方が良いです。

 

年齢への意識は理美容師は常に持っていることがおすすめです。

 

もう一つの理美容師の現状維持が衰退する理由が、『時代の流れがある』という事です。

 


[理美容師の現状維持が衰退する理由は時代の流れが関係しているから]


 

現状維持が衰退する理由は、上記でも書いたように時代には流れがあるからです。

 

その時代に合わせた社会問題があり、その社会問題に対応する為に社会は対策を立てます。

 

これも一つの時代の流れとなります。5年周期であれ10年周期であれ時代の流れはあるので、その流れに合わせて理美容師は対策を立てないと、生涯繁盛を狙う事は厳しいです。

 

時代の流れについては下記記事も参考にして頂きたいです。

『美容師理容師の今後・将来記事まとめ』 - とみたブログ

www.ribiyousitomita.com


[現状維持は習慣化から始まる]


 

理美容師の現状維持は習慣化から始まると僕は思っています。

 

毎年毎年同じように働いて、同じように営業を終える、これだと月単位または年単位の習慣として行動しているだけになってしまいます。

 

時代の流れをいち早く察知して、行動にまで移さないと、せっかく人気の出ている理美容師も廃ってしまう可能性があります。

 


[理美容師は経営者がいないと成り立たない]

 

理美容室で経営者が現場100%にフォーカスしていると、経営する人がいなくなってしまうので衰退しやすいと、僕は思っています。

 

例えば、大企業で経営者が経営をせず、雇用者と同じ仕事内容をしていたら衰退するのは目に見えています。

 

理美容師もこれは同じであり、小型店であれ大型店であれ経営者は必要なんです。

 

*始めは現場100%でも良いと思います。

 

まとめ

 

どの企業でも言えるのですが、現状維持は衰退の始まりです。これからの時代はより一層時代の流れが早くなってくるので、現状維持ではなく常に上を目指す必要性がありまます。

 

9勝1敗思考で常に挑戦し続けていきましょう。

 

最後に

 

僕は後数年で起業するのですが、何があってもスタッフの為を思い経営者として現状維持ではなく向上心高く働いていきます。

みんなで向上心高くいれたらなと、意識高い系で入れたらなと思います。

 

僕の自己紹介はこちらです。SNSも掲載しているのでフォロミーです。 

www.ribiyousitomita.com