トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

美容で永久・半永久脱毛は必要か『美容の勉強2』

f:id:menzusettoribiyousi:20190805014054j:plain


[美容脱毛が日本で流行っている事実]

・美容脱毛は高いけど流行る

・昔はここまで脱毛は流行っていなかった

 

「脱毛してるよ」「脱毛行った方がいいよ」そんな言葉を最近良く耳にするようになりました。しかも女性のみならず男性からもです。

 

脱毛は19世紀の初めに、永久脱毛が出来るようにと沢山の脱毛方法が実験されていました。そして今では永久脱毛方法は確率されており、日本では沢山の脱毛サロンがあります。

 

もちろん、国によっては海外でも沢山の脱毛サロンがあります。

 

これだけ普及している永久脱毛・半永久脱毛は果たして意味があるのかどうか思う方は多数いると思います。

 

そもそも海外と日本での毛に対する意識は異なります。日本人は最近、毛に対する意識がより一層強くなってきているような気がします。

 

永久脱毛にしろ、半永久脱毛にしろどちらも高額な費用がかかります。それは部分脱毛でも同じです。

 

高いお金を支払ってでもしたいのが脱毛、と考えると脱毛に価値を見出す人と見出さない人が出るのは必然的です。

 

僕は現在理美容師として働いているのですが、僕の予想よりも脱毛している方は割と多いと感じてます。

しかも最近では学生でも脱毛する方がいるほどです。

それに伴って学生割り脱毛を実施している脱毛サロンも多数あります。

 


脱毛は理美容室のように流行るのか


 

もう一度書きますが、僕は理美容師として現場で仕事をしております。

 

理美容室は、固定のお客様が付きやすい職業です。その理由の1つが『髪の毛は伸びるから』です。

 

髪の毛は切っても切っても伸びてきます。

 

それに比べて、脱毛はというと永久脱毛があるので何回もリピートして来店される事は、永久脱毛がある影響で少ないです。

 

確かに永久脱毛が完璧に完了するまでは再来店する確率はあります。

ですが、永久脱毛が完了してしまってからは再来店して下さる確率は落ちるでしょう。

 

故に、永久脱毛が可能なサロンは永久脱毛が完了するまで来店して頂くのに加え、新規のお客様を集客し続ける必要があります。

 

これが理美容室と脱毛サロンの違いです。理美容室も新規お客様集客は大事ですが、リピート回数は永久脱毛サロンよりは多いです。

 


脱毛は果たして必要なのか


 

果たして美容脱毛は必要なのかどうかです。

結論からいうと、価値観の違いもありますが綺麗な肌で若々しくいたいのであれば必要だと思います。

 

「これから髭や毛を伸ばす事な一生ない」という方は脱毛してもいいのではないでしょうか。

 

毛処理にかかる時間で考えれば分かりやすいです。

一日に約5分毛処理をしていれば、10年間で約18200分です。これだけの時間毛を剃って浪費している事になります。

 

とんでもない時間ですし、正直無駄です。

 

脱毛は、永久脱毛であれ半永久脱毛であれ、時間で考えると意味のある事です。

 

*時間が一番有限です。

 

まとめ

永久脱毛・半永久脱毛は意味があります。毛を一生伸ばさないのであれば、毛を剃る事は時間の無駄です。美容の意識で脱毛をするのもありですが、何より人生の時間を、やりたい事に使う為に脱毛をするという方が、脱毛をする意味にもなるのではないでしょうか。何よりその説明の方が説得力があります。

 

>>オススメ記事 美容費用は高いけどメリットは多い『美容の勉強1』 - トミブロ

>>オススメ記事 ダイエットでリバウンドしないジムがある!?『美容』 - トミブロ

 

www.ribiyousitomita.com