トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

『理美容室ホームページ簡単作成方法まとめ』

f:id:menzusettoribiyousi:20190811230411j:plain


[美容室理容室のホームページ作成は超簡単です]


 

こんにちは、冨田です。

今回の記事では、美容室理容室のホームページ作成方法について具体的かつ超簡単に分かりやすく書きました。

 

まず、理美容室のホームページを作成する際はこの2つを決めましょう。

  1. 外注するか、自分で作成するか。
  2. 最終ゴールを予約にするのか、電話相談にするのか。

 

この2つさえ決まれば後は、作成していくだけです。

 

もちろん、ホームページの外注は費用がかかりますが、その分、時間が出来ます。

自分で作成する際は、時間がかかりますが、費用を抑える事が出来、そして知識が付きます。

 

理美容室のホームページ作成のメリット、デメリットはこちら。

理美容室ホームページ外注
メリット
  1. 時間を作る事が出来る。
  2. プロに依頼する事が出来るので効率が良い。
  3. ホームページ更新も外注出来る企業があるので、無駄がない。

デメリット

  1. 費用がかかる。
  2. 外注企業を選ぶ必要性がある。

 

理美容室ホームページ自分で作成
メリット
  1. 知識を身に付ける事が出来る。
  2. 自由に作成する事が可能。
  3. 費用を抑える事が出来る。

デメリット

  1. 時間がかかる。
  2. ドメイン取得とサーバー契約が面倒。

 

ここまでで、外注か自分で作成かどちらの方法で、ホームページを作成した方が良いのかが見えてきますね。

自分に合った方法が良いです。自分の性格を考えてホームページ作成した方が、完成した時の感動を強く得る事が出来ます。

 


[理美容室ホームページ具体的な作成方法]


 

理美容室ホームページ作成方法を具体的に解説していきます。

 

まず、自分でホームページを作成する方法から説明していきます。

 

 

自分で作成する方法は多数あります。

ソフトを購入して作成したり、またWord Press で作成する方法等があります。

HTMLやCSSのコードを使用して作成しなければ出来ない事もあります。

他にもドメイン取得や、サーバーの契約もしないといけません。

 

ですが、ドメイン取得とサーバー契約は簡単にする事が可能です。

ドメインは簡単に言うと、サイトのURLです。

サイトのURLは短ければ短いほど、お客様が分かり易く、認知も高くなるので、なるべく短いドメインにしましょう。

 

 

もしもコードが書けるのであれば、円滑に進める事が出来るのですが、一からコードを学ぶとなると時間がかかります。

まだホームページを作成するまでに、時間があるのであれば、自分で作成しても良いのかもしれません。

ですが、もう時間がない方はホームページ作成は外注した方が効率が良いです。

何より早いので。

 


[理美容室ホームページ作成外注方法]


 

理美容室のホームページ作成を外注というと、不審に思う方はいるかもしれませんが、その考えは正直無駄です。

 

ホームページ作成業者は、ホームページの作成を仕事にしています。詐欺的な事をすれば法的処置を取られる事もあるので、企業が詐欺をするという事は滅多にありません。

 

ホームページ作成を外注する時に、この3つを聞くようにしましょう。

  1. 初期費用
  2. 更新費用
  3. 作成スピード

 *上記3つを聞いて、業者と業者を比較する事で自分に合った優良な企業を見つける事が可能です。

 

上記3つを把握したら、ホームページ作成が出来る企業を1つ見てみましょう。

 

 

いかがでしたか。次はホームページの業者と業者を比較して見ましょう。

比較する際は一社ずつ調べる事も可能なのですが、それだとせっかく外注して時間を作るにも関わらず、時間がかかってしまいます。

 

なので下記業者で一括比較して見ましょう。

何度でも無料相談をする事が出来るのでオススメです。

比較したら、いざ自分に支払える費用と相談して作成です。

 

一社だけではなく、業者と業者を比較する事で安くて高いクオリティのホームページを作成する事が可能になります。

 


[まとめ]


 

理美容室のホームページは自分でも外注でも簡単に作成する事が可能です。 ただ、費用か時間かを選ばなけらばいけません。外注での作成と、自分での作成は費用をとるか、時間をとるかの違いです。

ご自身と相談して、ホームページ作成方法を選ぶ事をオススメします。

 


[僕の自己紹介]

www.ribiyousitomita.com