トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

理美容師として働く悩みは8割自分で解決可能!

f:id:menzusettoribiyousi:20190822012748j:plain

[理美容師の悩みは8割自分で解決出来る]

・理美容師の悩みは自己解決可能

・理美容師の悩みは他人の責任にしない

*この記事は10分で読めます。


 

こんにちは、冨田です。
運営者に付いては参考にお願いします。

www.ribiyousitomita.com

 

早速、この記事の本題に入るのですが、今回の記事は『理美容師が抱える8割の悩みは、自己解決する事が可能』という題です。

 

理美容師が抱える悩みと言えば、大体この5つではないでしょうか。

  1. 人間関係
  2. 指名数
  3. 将来性
  4. 技術
  5. 手荒れ・腰痛

 

上記5つに基づいた悩みをもち、その悩みから負の連鎖を抜けられない理美容師は多いです。

 

ですが僕が思うに、上記5つの内、1〜4までは自己解決する事が可能です。

 

[理美容師の悩み1・『人間関係』]

 

人間関係の悩みは、先輩、同期、後輩とのコミュニケーションによる悩みが多いです。

 

「人付き合いが上手くいかないのか、それとも環境が悪いのか...」そうやって模索している時間はとても大事なのですが、せっかく考えるのであれば行動に移した方が良いです。

 

せっかくなので、ここで1つサロン内の人間関係改善方法の例を1つ紹介します。

 

まず、誰の言葉が1番サロン内で信頼性が高いのかを考えましょう。

 

大体は、社長や店長、副店長当たりになってくるのでこの当たりに、『サロン内の人間関係に付いて相談しましょう。

 

相談というプレゼンをする事で、上手くいけばその相手は応援してくれます。
そしたら『アウトプットしてもらえるように促しましょう。

 

サロンとは、規模が大きくても大企業ほど同じ空間にスタッフはいないので、みんなから信頼の高い上司から信頼を得る事が出来れば、自分も行動しやすくなります。

 

自分から行動すれば、人間関係改善は可能です。

 

*目安の時間を決めると、時間も無駄にしないのでオススメです。

 

[理美容師の悩み2・『指名数』]

 

指名数に付いては、他者と競おうとするから、自分が劣っていると勘違いしてしまいます。

 

他者と競う事をやめて、自分は自分だと思い、指名が多いスタッフからは、『なぜ指名数が多いか見て、または聞いて吸収!』これくらいのマインドの方が気持ちは楽になれます。

 

指名数の悩みは劣等感から来ている事が多いです。

 

[理美容師の悩み3・『将来性』]

理美容師の将来性の悩みは環境に依存しがちですが、自分で切り開く事は可能です。

 

独立したい人は、物件も、人財も、技術も、経営ノウハウも自分で学ぶ事は出来ます。

 

ただ経営については、調べるに加えて経営者に直接聞いた方が高効率なので聞く事をオススメします。

 

一生涯スタイリストでいたい方は、『収入源を増やしましょう。』

 

1つの収入源だけだと、自分の身体状態に依存してしまうので、他収入源をつくりましょう。

 

そうする事で、ストレスの少ないマインド状態でスタイリストとして居続ける事が出来ます。

もちろん、ストレスが少ないとパフォーマンスも上がります。

 

[収入源の増やし方はこちら

 

 女性の方は、将来子供が欲しい方が比較的多いです。ですが、子供に加えて髪も切り続けたい方が多いです。


そんな方は、産休制度が整っているサロンに入社しましょう、

 

ですがこれだと、環境に依存してしまいリスクが高いので、やはり収入源を増やす事をオススメします。

 

[女性の方は家でも出来る美容ブログがオススメ!匿名でも運営出来て稼げるのでYouTubeより敷居が低い!]

 

[理美容師の悩み4・『技術』]

 

技術の悩みに付いては『判断基準がシンプルで1番分かりやすい』です。

 

それはお客様がリピートするかしないか、また指名になるかどうかなので、自己能力を数字として判断する事が可能です。

 

リピート率90%以上になれば、1.5流、98%なら1流だと思います。

残りの2%は、転勤等のお客様のご都合です。

 

[理美容師の悩み5・『手荒れ・腰痛』]

 

理美容師で手荒れの悩みをもつ人は多いです。特にアシスタントの方に多いです。

 

手荒れの悩みに付いては、下記に具体的に記事にしてあるので参考にして下さい。

 

 

腰痛の悩みは、体を鍛えましょう。背筋、腹筋、足が弱いと腰痛にはなりやすいと科学的にも証明されているので、1日10分だけでも体を鍛える時間を設けましょう

 

せっかくなら体を思いっきり鍛えたい方は、ジムにいく事をオススメします。
僕も、仕事で忙しい中でも埼玉のトレーニングルームは行きます。
理由は、髪を切り続けたいからです。

 

 

[まとめ]

理美容師の悩みの8割は自己解決する事が可能です。環境や人のせいにするのをやめて、自分で解決する能力を身に付けましょう。
その能力は、将来後輩が出来た時に活きます。