トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

『美容師理容師になる方法は簡単』

f:id:menzusettoribiyousi:20190823235344j:plain

『美容師理容師には誰でもなれる』

・中卒でもなれます。

・高卒でもなれます。

*この記事は5分で読めます。


 

 

こんにちは、冨田です。

僕は、年間数十人の理美容師になりたい学生の相談を聞いています。

せっかくなので、沢山の方にも情報を届ける為に記事にしました。

 

『美容師理容師は中卒でもなれる』

 

美容師理容師になる為には、中卒以上の資格が必要です。

他業種と比べると割と敷居は低いです。

 

専門学校にもよりますが、中卒以上の資格があれば、美容師理容師の専門学校に通う事が出来ます。

 

『専門学校に行けば資格が取れる』

 

美容師理容師の仕事は資格の職業です。資格を取らない限り、お客様に施術をする事は出来ません。

 

ただ、専門学校への入学は高卒以上の条件が大半を占めますが、中卒以上でも入学する事が出来る専門学校はあります。

 

『専門学校は全日制と通信制に分かれる』

 

美容師理容師の専門学校は、全日制と通信制に分別されます。確かに高等科もありますが、ここでは省略させて頂きます。

 

加えて、全日制の専門学校は2年間です。通信制は3年間です。

 

『美容師免許・理容師免許の取得方法』

 

美容師理容師の免許は国家資格です。国家資格なので、受験には条件があります。

 

その条件とは、専門学校である一定の授業日数を受講することなので、全日制でも通信制も資格取得が可能になっています。

 

『通信制はスクーリングが短い』

 

上記で、全日制は2年間通信制は3年間と記述しましたが、実は通信制の方がスクーリングの期間は短いです。

 

僕が知っている専門学校の通信制は、年間5日〜15日間を2回実施するだけです。

 

それに加えて、課題提出もありますが、この課題は配布される教科書にほぼ答えが書いてあるので、自分一人でも学ぶ事が出来ます。

 

残りの時間は、暇をする訳ではなくて、仕事場にいます。

 

仕事をしつつ、学校に通うという時間を無駄にしないのが、美容師理容師専門学校通信科です。

 

詳しくは先日投稿したYouTubeでも、通信制が高効率の理由について解説したので、参考にして下さい。

 

*中卒の方は、通信科に通うパターンが多いです。

 

www.youtube.com

 

『美容師理容師は資格を取ればなれる』

 

美容師理容師になるには、国家資格を取得する必要があります。

 

国家資格の取得は専門学校に通えば可能です。指定日数受講後に、美容師理容師の国家資格を受験します。

 

国家資格は技術試験筆記試験です。技術試験は衛生面と工程さえ間違えなければ大丈夫です。

 

筆記試験は、コツがあります。国家試験には流れがあるので過去問10年分5往復やれば合格する確率は高くなるでしょう。

 

美容師理容師の国家資格の注意点はこちらを参考にして下さい。

www.ribiyousitomita.com

 

ps.美容師理容師になりたい人、頑張って下さい。相談は直接、僕のSNSのDMで承ります。

 

僕の自己紹介はこちら。SNSも掲載中です。

www.ribiyousitomita.com