トミブロ

美容関係の記事や、美容師理容師の記事を毎日更新しています。『美容』や『美容師、理容師』に付いて興味がある方向けです。

理美容師が兼業・副業をするならプログラミングもあり

f:id:menzusettoribiyousi:20190825011556j:plain

{理美容師で副業・兼業をしている人は多い}

・副業するならプログラミング

・理美容師でもプログラミングは学べる


 

こんにちは、冨田です。

 

今回の記事は、理美容師で副業や兼業をしたい人に向けた記事を書きました。

 

美容師理容師が副業や兼業でのプログラミングはありです。

 

プログラミングをすると、副業や兼業とはまた違った概念の能力を得ることが出来ます。

 

プログラミングを学ぶ事で下記の3つは出来るようになります。

  1. ホームページ作成
  2. 予約サイト作成
  3. アプリ作成

 

今までは、『業者に多額の金額を支払っていたインターネット関係の固定費を抑える事が出来ます。』

 

しかも自分で作成するという事は、一般公開も可能になるという事なので、広告収入を得ることも出来ます。

 

メリットが多過ぎます。娯楽の時間を少しだけ、プログラミングに向けるだけで費用を抑え、かつ提供する側になる事が出来るんです。

 

『IT市場と理美容市場』

 

しかもIT人材不足と言われている日本ですが、2019年の国内IT市場規模は前年比3.4%のプラスで18兆807億円が予測されています。

 

それに比べて、理美容業界は前年度比99.6%の2兆1382億円なので、同じ人材不足の業界でもこれほどまでに差があります。

 

これだけ差がある業界だからこそ、理美容師がプログラミングを学び、理美容とITを混ぜればもっと大きな市場にすることが出来るのではないでしょうか。

 

『理美容師は労働時間が長いのに学ぶ事は可能なのか』

 

結論からいうと、『可能』です。

 

一日の時間が24時間だとしたら、その内2〜3時間、または1時間プログラミングの勉強をする事は、出来ます。

 

ただ、独学で学ぶとなると娯楽の時間を多く減らす必要があります。

それに、独学だと自分との戦いになるのでモチベーションや高い志がより重要になります。

 

なので、独学ではなく効率良く学ぶ方法としては、オンラインで自宅でも勉強をする環境設計をする事です。

 

オンラインなら、理美容師のような労働時間の長い職業でも学ぶ事は可能です。

 

しかもオンラインなら、どこでもメンターに相談可能なサービスがあります。

僕が知っているオンラインプログラミング学習サイトはどこでも相談可能です。

 

 

上記のプログラミング学習サービスは完全無料でオンライン説明会をしています。10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会 なので、ぜひ参考にして見て下さい。

 

しかも、ここでは一度入会すると下記コンテンツが全て学び放題なのでコスパが良いです。

  1. Webサービス開発
  2. VR・3Dゲーム開発
  3. デザイン
  4. AI(人工知能)入門
  5. IPhoneアプリ開発
  6. テクノロジーに関するセミナー

*この6つは考え方によっては、理美容師と結びつける事が出来ます。

 

まとめ

理美容師が副業や兼業をするなら、プログラミングはありです。メリットは多いですし、コスパも良いです。

娯楽をとるか、将来をとるかで考えたら、安定するまで時間とお金の自己投資をするのはありだと思います。

 

 オススメ記事はこの3つ! 

 

『トミブロ』運営者についてはこちら。 

www.ribiyousitomita.com