トミブロ

為になる記事を配信中!

起業前にすること・資金と客観的視点が大切

f:id:menzusettoribiyousi:20191030221724j:plain

『起業前は客観視と資金が大切』

・起業前にする事があった

・起業で大切なのは客観的視点と資金

 

こんにちは、冨田です。

 

今回の記事は

 

「起業前の人」「起業したいけど不安が多い人」

 

に向けた記事です。

 

この記事を読んで下さった起業前の方が前向きな気持ちになってくれると光栄です。

 

『本記事内容』

  1. 起業前は客観的視点が大切
  2. 起業でいけるというのは主観的
  3. 起業で怖いのは資金ショート
  4. 起業前にするべきこと
  5. 起業すると決めたら起業しよう

 

『起業前は客観的視点が大切』

f:id:menzusettoribiyousi:20191030222654j:plain

 

起業する前ってついつい、「自分のアイデアは間違いない」と思い込んで実践しがちですが、一歩冷静になって考えてみるとその起業プランの市場は伸びにくい可能性があります。

 

例えばこんな感じです。

 

{起業前Aさんの場合}

「起業しよう!これならいけるぞ!」

 ・・・その業種市場を見てみると

衰退または現状維持だった

起業しても伸びにくい

もしも起業したら倒産する確率が上がる

 

市場を見ないと客観的に見ることは出来ません。

時代の流れを読むことが大切です。

 

*ちなみに市場はGoogleで〜市場と検索すれば見ることが出来ます。

 

この記事を書いている僕自身もこれから起業をしていく身で、先日『起業家相談』に行ってきました。

 

僕の中では「このプランは間違いない」と思っていたのですが、現実を突きつけられてしまい一歩冷静になってもう一度プランを練り直しました。

 

その現実とは、市場規模や需要、お客様がそのサービスを使ってくれるかどうかです。

 

起業は客観的に市場を見て分野を選択しないと伸びにくいです。

 

参考記事(note

>>起業したいけど目指すところは起業ではなくて|冨田 光樹|note

 

『起業でいけるというのは主観的』

f:id:menzusettoribiyousi:20191030223322j:plain

 

起業をして「これならいけるぞ」「間違いないぞ」というのは主観的考えの可能性が高いです。

 

例えば、

「お客様はこんな悩みを持っていると思うからこの分野は需要あるぞ。」

 

と考えたとします。

 

ですが、そもそも「こんな悩みを持っていると思うから」というの自体が主観です。

 

もしかしたら悩みを持っているように見えるだけかもしれません。

 

いざ聞いてみると悩んですらいない事もあります。

 

またはその人が悩んでいたとしても、他の80%の人は全く悩んでいない可能性があります。

 

残り20%を狙ったビジネスもありですが、それだど伸び悩んでしまいそうで怖いです。

 

起業ってもう伸びないと思う時が二番目に怖いと思います。

*一番怖いのは資金ショートです。

 

『起業で怖いのは資金ショート』

f:id:menzusettoribiyousi:20191030223733j:plain

 

先日ある年商数億円社長の起業本を読んだのですが、その中に起業家が会社員に戻る理由が書いてありました。

 

起業家が会社員に戻る理由で多いのは『生活費用がなくなるから』です。

 

資金ショートするともちろん生活費はなくなります。

 

従業員(チームメイト)に給料を支払ってお金が尽きたり、税金でお金が尽きる事もあります。

 

利益はあっても給料は0はざらにあるとのことです。

 

当たり前ですが、資金操りが上手くないと簡単に倒産します。

 

『起業前にするべきこと』

f:id:menzusettoribiyousi:20191030223959j:plain

 

起業前にはこの2つはやっておきましょう。

 

  1. クレジットカードを作る
  2. 信頼出来る優秀な税理士を見つける

 

上記2つを起業前になぜするのか具体的に書きます。

 

起業前にするべきことはまずクレジットカードを作ることです。

 

例えば、

「来月給料が入るのに生活が出来ない」なんてなってしまったら、非常にもったいないです。

 

ですがクレジットカードがあれば一ヶ月間生活は持たせることが出来るので、事業に集中することが出来ます。

 

クレジットカードは何個か持っておきましょう。作るのであれば年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

 

起業前は数千円、数万円が非常に大切になるので背伸びせずに年会費無料のカードを発行しましょう。

 

年会費無料のクレジットカードですと例えばイオンカードセレクト があります。

 

2つ目の信頼出来る優秀な税理士を見つけることについて説明します。

 

税理士は節税方法を教えてくれたり、経営についても教えてくれます。

 

信頼出来る税理士は起業前に探しておきましょう。

 

税理士を探す方法は税理士紹介ネットワーク を使って探す方法があります。

  

税理士紹介ネットワーク で多い利用者は独立や新規開業の方や親切法人立の直前直後の方です。

 

このサービスを経由して税理士と正式契約をした場合は税理士紹介希望者にお祝い金が贈呈されます。

 

ここでも資金が少し増えるので、税理士紹介ネットワーク を使えば税理士も見つけることが出来て一石二鳥です。

 

『起業すると決めたら起業しよう』

 

起業する時って、どうしても不安が消えません。

 

「倒産しないかな」「脱税にならないかな」・・・

 

と書き出したらきりがありません。

 

ですが、僕が思うにこの不安はチャンスではないのかなと思っています。

 

そもそも起業しようとしなければ、このような不安は出てきません。

 

別に普通に会社で仕事をするだけでも生活は出来ます。

 

普通の生活を求めていないから起業するのであって、事を成したいから起業するのであって、きっと起業家に人には普通の人はいません。

 

僕も今、その起業家の世界の飛び込もうとしています。事を成そうとしています。

 

note.mu

 

[>>運営者アクセスページ]

www.ribiyousitomita.com