トミブロ

為になる記事を配信中!

2020年の目標を達成する方法『PDCA』

f:id:menzusettoribiyousi:20200102125437j:plain

[2020年の目標達成はPDCA一択]

 

こんにちは、冨田(@S_h_koki0726)です。

 

今回の記事では2020年の目標達成方法に付いて書いていきます。

 

「目標は決めたら確実に達成する」これは超重要です。

 

正直、一度決めた目標を達成出来なそうなら目標は設定しない方が良いです。ですが、もしも達成して自己実現をしたいのであれば、目標は大きく設定して確実に達成した方が良いです。

 

今回の記事では僕の目標の達成方法を書くので、良さそうな事や自分に落とし込みたい事があったらぜひやってみてください。

 

結論から言うと、僕の目標の達成方法をPDCAです。このPDCAを全力で回して達成していきます。

PDCAに付いて具体的に知りたい方はこちらの『YouTube動画』を参考にして下さい。

www.youtube.com

*こちらの動画を見てからこの記事を見た方が内容が理解しやすくなります。

 

PDCAは古いと言う人はいるけど...

 

「PDCAは古い」とか「まだPDCAやっているの?」とか言う人もいますが、古いなんて事は一切ありません。

 

ただPDCAのやり方を時代に合わせれば良いだけです。PDCAは最強の思考法です。

 

今までのPDCAの回し方ってこんな感じですよね。

 

  1. 目標設定
  2. 正論と空論をくっつけて仮説を立てる
  3. ABテストしながら実行する
  4. A or B or other で良いPLANを見つける
  5. 次のPLAN作成

 

大体こんな感じだったと思います。この回し方間違っていないんですよね。『結局全てはPDCAで成り立つんです。』

 

「これからの時代はPDCAは古い」と言う人は古いやり方の固定概念が強過ぎるからんですよね。

 

ただ『2の正論と空論をくっつけて仮説を立て、そしてABテストをする』を少し変えれば良いんです。

 

今の時代はデータ分析がしやすい時代になりました。そのデータを存分に使って仮説を立て、そして検証結果を自動でデータ収集してくれるツールで分析すれば効率良くPDCAを回す事が出来ます。

 

PDCAは回し方次第で時代に合った思考法に変化させる事が出来ます。

 

○参考記事

☑️PDCAを回すのも人間である|冨田 光樹|note

目標設定は80%!?舐められてます。

 

2020年に達成したい目標をもっている人って多いと思います。多分、この記事をここまで読んでくれている人の大半は『何か成し遂げたいことがある人』でしょう。

 

やるからには圧倒的に結果を追求する」そうでないと中途半端で終わります。

 

前に『KPIやKGIを80%に設定してモチベーションを継続させる方法論』を聞いた事がありますが、それは目線を低くして話しているだけです。

 

ぶっちゃけ上記の事を言われたら『舐められている』と思った方が良いです。

この記事を読んだ方は多分目標が大きい方が大半でしょう。そんな方はぜひ、100%は達成してください。

 

その目標達成方法はPDCAです。

 

PDCAはこの回し方なら『圧倒的な差が付く』

 

PDCAを回す周期を考えたことはありますか。一週間だったり、一ヶ月だったり、早くて三日だったりまばらな方が多いでしょう。

 

正直、上記全て遅いです。PDCAは1日単位で回しましょう。

 

1日単位でPDCAを回すべき理由はシンプルに2つです。

 

  1. 1ヶ月で回す人と1日で回す人は30倍の差が思考時間の差が出る。
  2. 改善スピードが遅いと無駄な努力になる可能性がある

 

基本的にはこの2つです。PDCAは最速で回しましょう。

 

PDCAを回すと言っても、人によって目標は違うので回し方は違いますが共通点はあります。

 

それはPDCAの本質は良い方向に改善していくという事です。その改善スピードは1日なら圧倒的な差を付ける事が出来ます。

 

[注意点]

PDCAを回すのも人間です。PDCAを回す前にモチベーションは最低限あげてから回しましょう。

 
○参考記事
 
[当ブログ運営者のアクセスページはこちら]

www.ribiyousitomita.com

[YouTubeはこちら]

*チャンネル登録して下さると嬉しいです。僕もPDCAを回して年内1万登録者を達成目標としております。

www.youtube.com

 

PDCAを学ぶならこの本一択です。僕は何度も読みました。