トミブロ

為になる記事を配信中!

美容師理容師におすすめの本とは『読書と結果』

f:id:menzusettoribiyousi:20190916010715j:plain

美容師理容師が読むべき本とは

・美容師理容師は本を読むと成長速度が増します。

・美容師理容師は本を読むことをおすすめします。

 

美容師理容師が読むべき本を沢山ありますが、厳選して紹介していきます。

 

こんにちは、冨田です。

*毎日更新は177日目です。

 

僕は美容師理容師ほど本を読むべき思っています。

この記事は接客業や数字を求める職業の方も参考にして下さい。

 

美容師理容師は若い時が勝負と言われている業界なので、若い時に知識をつけて実践し、経験値を上げることが大切です。

 

[目次]

  1. 『本気で数字を出すなら』
  2. 『多動で動きたい美容師理容師向けの本』
  3. 『1つの分野でブチ抜く事の重要性が分かる本』

 

『1・本気で数字を出すなら』

 

美容師理容師含め他業種の方も、数字を出さないと評価されることはなく、数字を出さないと最悪会社は倒産してしまいます。

 

数字を出すことは大切です。

 

そんな数字を出すのに効率が良いのが、PDCAです。

PDCAは僕も数字を出す時、またイベントを企画する時に実践します。

 

PDCAを知らない美容師理容師は多いと聞いたことがあります。PDCAを知っているようで知らない美容師理容師は多いというのを聞いたことがあります。

 

本気でPDCAを理解して、PDCAで実績を残すには下記の本を読むと簡単に理解する事が出来ます。

 

孫正義さんの元で働いていた方が書いた本です。

 

業界は違えど、直ぐに実践出来る内容が多数掲載されていました。


 

 

僕はこの本を購入したのは入社2年目の時で、まだ入社してからまもない時期でしたが、この本のおかげで今の位置になれたと思っているくらい素晴らしい本です。

 

 

『多動で動きたい美容師理容師向けの本』

 

美容師理容師は現場で働く以外にも外部の仕事を多数こなせるようになると大きな結果を生み出せます。

 

外部でのイベント、外部との連携、または個人的なSNSやITでの行動等々、美容師理容師はある程度の所まで行くとより外部での行動がより大切になってきます。

 

もちろん、サロン内での仕事が一番大切ですが、外部での行動も同じくらい大切です。

 

下記の本は『多動で動く事』をあの有名なホリエモンさんがまとめた内容が掲載された本です。

 

美容師理容師で多動力の本含め、多動で動くことが向いている方は行動力のある方や将来大成功したい方だと思います。

 


 

 

僕は『多動力』は何度も読み返しました。

『多動力』を読んで価値観が変わり行動も変わりそして結果も変わりました。

 

 

『1つの分野でブチ抜く事の重要性が分かる本』

 

美容師理容師は外部を見がちな人は多いですが、何より大切なのは現場です。

 

確かに上記で書いた『多動力』もとても大切なのですが、まずが現場が大切です。

 

現場で結果を残さないと、次には繋がりません。

 

この下記の本は一点集中の重要性が書かれた本です。一点集中して1つの大きな結果を出し、次に繋げていくことの重要性が書かれた本です。

 

この本を書いた方は与沢翼さんで、投資、リストマーケティング、アパレルで大き過ぎる程の実績をお持ちの方です。

 

僕もこの本を読んで、1つのことに集中することの重要性とどうやって1つの分野で大きな結果を出すのかを学べました。

 


 

 

重複しますが、この本を読むと1つの分野で結果を出すことの重要性を学べます。

 

購入はこちら

ブチ抜く力 [ 与沢 翼 ]

 

『最後に』

3つの本を選べるように紹介しましたが、正直、3つとも読んでほしい本です。

読む順番としておすすめなのが『ブチ抜く→PDCA→多動力』です。

 

一点突破の重要性を学び、PDCAでその分野での結果の出し方を知り、そして行動して結果を出し、次にその一点突破で学んだ方法を多動力に生かすことでより大きな結果を生み出せます。

 

飛び級も大事ですが、まずは1つにフォーカスしましょう。そしたら分散させていきましょう。

 

『僕のSNSはこちらです。』

 

相談はLINE公式アカウントにて受け付けております。

LINE公式アカウントでは、記事の配信もしておりますので、ご登録お願い致します。

楽しみにお待ちしております。

誰でもお気軽にお願い致します。

 

LINE公式アカウントのご登録はこちら!

冨田光樹が公式アカウントに登場!

 

下記リンクから友達追加して下さい!

>>http://nav.cx/3hsARzB