トミブロ

為になる記事を配信中!

鋭意努力は報われてからかっこいい『必ず報われる』

f:id:menzusettoribiyousi:20191209234604j:plain


努力しても叶わないなら努力しよう


 

  • アメリカのセラピストのジョナサン・ロビンソンは「努力はコツ」と唱えた。
  • アメリカのトーマス・エジソンは「天才は才能1%、努力99%」と唱えた。
  • 日本の織田信長は「努力したものの心構えは違う」と唱えた。

 

「努力しても叶わないなら努力すれば良い」これは主観的意見であり、客観的意見でもあります。「圧倒的に考えて努力する」これが当ブログ運営者のモットーです。

 

『努力の教科書by.ブログ運営者を見る』

>>努力は必ず報われる『鋭意努力は夢を叶える』|冨田 光樹|note

 

 

*記事は短いのでぜひ最後まで読んで頂きたいです。

*最後に当ブログ運営者のYouTube動画を掲載しています。

 

『そもそもなぜ努力しても結果が出ないのか』

f:id:menzusettoribiyousi:20191209234907j:plain

 

努力しても結果が出ない理由は、努力が足りない考え方が身についていないに限ります。成功者は分野は違えど共通点はあります。それは考え方です。

 

考え方を変えるだけで努力は最速で報われるようになります。

 

例えばですが、誰かに「これから急いで5キロ先の駅に絶対到着して下さい」と言われたとしましょう。

この時、「電車を使うか、自転車を使う、走るか。。。」多分、駅近なら電車を使う人が大半でしょう。

ですが良く考えて見て下さい。言われているのは「絶対到着です。」

 

電車だと遅延する可能性もありますし、もしかしたら電車が来るのは遅いかもしれません。「時刻表を見れば良い」と思った方、いくら時刻表を見ても遅延は避ける事が出来ません。よって一番早いのは自転車か走りです。

 

上記は例えですが、これは仕事や勉強でも同じことが言えます。

努力は最短最速で結果を出した方が良いんです。努力するには最短最速、これが絶対ルールです。

 

その物事の本質は何かを考えて努力する。これだけで努力は報われます。

 

『努力を最短で叶えるにはPDCAこれ一択』

f:id:menzusettoribiyousi:20191209235249j:plain

 

努力を最短で叶える方法はPDCAを回すことに限ります。

何か事象が起きた時に、次の策を考えてを出す。これだけです。

 

PDCAの回し方は下記記事に書いてあるのでぜひ参考にして下さい。

 

 

僕は努力は絶対に叶うと思っています。ですが、努力には最短ルートと遅いルートがあります。無駄なことをしてしまうと結果を出すのには時間がかかってしまいます。

 

最短最速で結果を出すことがおすすめです。

 

努力については下記YouTube動画でも話しているのでぜひ参考にしてください。

www.youtube.com