トミブロ

為になる記事を配信中!

起業したいけど目指すところは起業ではなくて

f:id:menzusettoribiyousi:20191017235158j:plain

起業したいけど[目指しているのはその先]

・今回は僕のnoteの一部を公開します。

 

note.mu

 

『初めに』

 

僕はこれから、先の先の先に行きます。

 

もっと遥か遠くに自分を持っていきます。

 

ですが、自分一人でいくのではありません。周りを、世間を巻き込みつつ、人の感情を動かしつつ、先の先の先、そのまた先にいきます。

 

まだ、その『先』というところまでは行けていません。

 

ですが、絶対にいきます。

 

『起業したい』

 

今は「起業したい」気持ちがやたら強いです。

 

元々僕は経営者になりたい気持ちが小学生の時から強かったのですが、今だに実行できていません。

 

僕は理美容師として後2年以内に実店舗型での起業をします。

 

ですがこの2年間でやりたいことがあります。もしかしたらそれがこれからの道になるかもしれません。

 

そのやりたいこととは、美容業界を大きくするサービスを作ることです。今の日本の美容業界(理美容業界)は毎年数億単位で衰退しています。

 

そんな問題を解決するスタートアップ企業を作ることを目指しております。 このサービスがもしも需要が高く、もしも沢山の方のためになれば今の美容業界の現状(数億単位の衰退)を改善出来るかもしれません。

 

*まだ不透明な未来なので漠然とした表現で記述しております。

 

僕は会社では人事部長のようなことをしております。その部署を通して、日本の求人の在り方、人事の在り方について疑問を持ちました。

 

今の日本の美容業界は、人材不足問題で悩んでいます。他にも来店周期長期化問題も抱えています。

 

それを改善するサービス(スタートアップ企業)を作ろうとしている僕の気持ちや、僕の今後の方針を記事にしました。

 

この記事は、有料とさせて頂きます。

 

お昼ご飯代で起業をしたい若造の気持ちを見て下さい。そのお昼ご飯代は全額起業資金に使わせて頂きます。