トミブロ

為になる記事を配信中!

メンズ美容・ひげ脱毛を考えている男性へ『注意!』

f:id:menzusettoribiyousi:20191001015524j:plain

『ひげ脱毛をしたい!』


・ひげ脱毛をしたい方必見記事

・人気の脱毛サロン紹介


 

こんにちは、冨田です。

この記事は、これからひげ脱毛を考えている方に向けて脱毛サロンを選び抜いて紹介した記事になっております。

 

「ひげ脱毛をしたいけど、どれくらいの費用がかかるのか分からない」「安い金額でひげ脱毛をしたい」そんな方に向けた記事になっております。

 

先日のニーズに合ったおすすめ記事はこちら。

www.ribiyousitomita.com

 

『目次』 

  1. 『脱毛をする理由は』
  2. 『脱毛の注意点』
    ・注意点1
    ・注意点2
    ・注意点3
    ・持病持ちの方へ
  3. 『脱毛は部分か全身か』
  4. 『脱毛をしよう』
  5. 『最後に』

 

 

『1・脱毛をする理由は』

 

脱毛は高いので、まずは脱毛をする理由を明確にしましょう。

例えばメンズだと、このような脱毛をする理由があります。

  • 「ひげが濃い」
  • 「青髭を綺麗にしたい」
  • 「ひげ剃りの時間を短縮したい」
  • 「子供や奥さんからかっこよく見られたい」
  • 「何歳になっても若く見られたい」

 

上記3つに該当する方は脱毛をしても良いと思いますが、メンズ脱毛は実は年収1000万円以上の方が多くしているので、自分の給料やお金と合っているのかを考えてから脱毛をしましょう。

 

全身脱毛よりも部分脱毛の方が安いので、お金で考えるなら気になる部分から脱毛した方が良いです。

 

『2・脱毛の注意点』

 

脱毛をする際には注意点があります。

 

[注意点1つ目]

・極度の金属アレルギーの方は脱毛が出来ない可能性がある。

 

脱毛の際に金属を使用する事があるので、極度の金属アレルギーの方は脱毛が出来ない可能性があります。

 

[注意点2つ目]

・日焼けした肌にレーザーを当てると火傷の危険がある。

 

日焼けした肌にレーザーを当てる際は、施術者が適正の強さで施術をする事が出来ない可能性があります。せっかく高い金額をを支払って脱毛するのにも関わらず、日焼けで適正な施術が出来ないのはとてももったいないです。

故に、日焼けはしていない肌で来院しましょう。

 

[注意点3つ目]

・脱毛前にやってはいけない事がある。

  1. 毛を抜く
  2. 予防注射等の薬

 

毛抜きで毛を抜く事は脱毛前にはタブーです。毛を抜いてしまう男性は多いですが、脱毛前は我慢しましょう。

予防注射等の薬を使用してからの脱毛は、症状を悪化させてしまう可能性があるので脱毛前に予防注射等をする事はやめましょう。

 

[持病がある方へ]

*持病がある方は診断書が必要になる可能性もあるので、念のため準備してから来院しましょう。

 

 上記の注意点3つを読んで、適正な脱毛が出来るかどうか不安な方は近くの脱毛サロンで無料カウンセリングをする事がおすすめです。

 

下記は現在、札幌、横浜、大宮、川越、池袋、北千住、自由が丘、立川、富山、松本、静岡、浜松、名古屋、梅田、神戸三宮、天神に展開している脱毛サロンです。

 

ここなら初回1部位1000円で施術を受けることが出来、そして無料カウンセリングもあります。

 

詳細はこちら。

 

『3・脱毛は部分か全身か』

 

メンズ脱毛は部分脱毛か全身脱毛に分けることが出来ます。

 

部分脱毛は上記でも書いたように、安い脱毛サロン(メンズ ラ・パルレ スピード3D脱毛 )で初回1000円で可能です。

 

全身脱毛サロンですと『人生をもっと楽しむ男達の脱毛サロン【MEN'S KIREIMO】があります。この脱毛サロンはお得なキャンペーンも実施しております。

 

キャンペーン詳細は下記画像リンクから見ることがが出来ます。 

 

『4・脱毛をしよう』

 

これから脱毛をしようと考えている方は、脱毛をする際の注意点を読んでから脱毛をして頂きたいです。

 

メンズ脱毛のメリットは多数ありますが、注意事項に反してしまうと危険を伴う可能性があります。

 

人気の脱毛サロン2選に厳選したので、ぜひお近くの脱毛サロンで実施して見て下さい。

  

 

『5・最後に』

 

僕は理容師として仕事をしており、脱毛の相談を多数受けます。この記事には僕が実際に調べて、お客様にお伝えしている内容を書いています。

 

これから脱毛をしたい方、メンズこそ美容の意識を高めるべきなのでぜひ挑戦して見て下さい。

 

この記事もおすすめです。

www.ribiyousitomita.com