トミブロ

為になる記事を配信中!

美容師理容師で夢を持つ人が離職・退職するのは逃げ

f:id:menzusettoribiyousi:20190710012852j:plain

[美容師理容師で夢がある人・逃げたらダメ]

→最後まで諦めずに継続していこう・そしたら夢は叶う


 

こんにちは、冨田です。

 

今回の記事では美容師理容師で夢がある人は諦めずに夢を叶えて欲しいという僕の気持ちを書きました。

 

ちなみに先に紹介させて頂くと、僕は現在理美容師としてサロンでスタイリストをおります。詳しくは下記のプロフィールを参考にして下さい。

*SNSも掲載しております。

www.ribiyousitomita.com

 


美容師理容師で退職や離職をする事は不効率


 

正直、美容師理容師を途中で辞めてしまう事は効率が悪いです。

 

免許取得までに使った時間を考えて頂ければ、分かりやすいと思います。莫大な時間投資を美容師理容師に投資したにも関わらず退職・離職してしまうのはもったいないと思います。

 


どんな理由で美容師理容師を辞める人が多いのか


 

大体の美容師理容師の退職・離職理由は同じです。

 

下記の5つに基づいた理由が多いでしょう。

 

<美容師理容師退職・離職理由5つ>

  • 人間関係
  • 将来性
  • 労働時間
  • 自己否定
  • 手荒れ等の身体的悩み

*5番目の悩みで辞めそうな方はこちらの記事を参考にして下さい。

>>手荒れで悩む方にとって非常にオススメの記事2選 

[美容師理容師『ひどい手荒れ』の悩み改善解決方法 - とみたブログ]

[美容師理容師の腰痛改善方法『腰痛は離職に繋がる』 - とみたブログ]

 

この5つ、冷静に考えれば改善する事は可能だと思います。

 

でも人間大体は一度不安になってしまうと、負の連鎖から抜け出すまでに時間がかかりがちです。

 

美容師理容師なんかは特にそうですよね。

 

例えば人間関係が上手くいかない方だと「あの上司がムカつく」とか「お客様に全力で望めない」のような悩みを持つ方は、この悩みから技術にも影響が出たりして、どんどん負の連鎖にはまっていきます。

 

こんな相談を聞いていて思うのが、正直一度冷静になるべきではないのかなと思います。

 

冷静になれば身体的な悩み以外は、精神面の問題になってくるので、気持ち次第でどうとでもなります。

 

補足女性の方でセクハラ問題があるサロンは例外です。セクハラに構う時間はないので、そのような方は退職・離職して次にサロンに行っても良いと思います。

そんな方は下記の記事に『美容師理容師の転職の際の注意点』をまとめたので参考にして下さい。

>>詳細はこちら

[美容師理容師が同業に転職する際の注意点 - とみたブログ]

 


美容師理容師の夢があるなら叶えにいこう


 

本気で夢がある美容師理容師の方は叶えに行くべきです。

 

自分の将来くらい、自分で掴みに行っても誰も文句は言いません。もしも文句を言われてしまっても、それは結果で見返せば良いだけです。

 

途中退職、途中離職をする為に美容師理容師になったのではないと思います。

 

「やると決めたら最後までやる。」「夢があるなら叶えに行く。」その方が、人生楽しいと思いますよ。

 

ps.環境選びもとても大切なので、働くサロンは自分の夢が叶えやすいサロンに入社することをオススメします。

 

最後に紹介>>僕のInstagramURL下記に貼りました。

www.instagram.com

Koki Tomita (@k.t.0726.b.b) • Instagram photos and videos